2018年8月6日更新

2018き ま ま な 釣 行 記

2017釣行記2016釣行記2015釣行記2014釣行記2013釣行記2012釣行記2011釣行記2010釣行記2009釣行記2008釣行記2007釣行記2006釣行記2005釣行記2004釣行記2003釣行記2002釣行記2001釣行記2000釣行記


釣 行 日 釣          行          記
8月5日
日曜日









東日本支部主催 少年少女婦人釣り大会 宮川丸 木更津沖A堤防
大会参加者:石橋会員・石橋婦人(参加者内訳:子供9名・婦人10名・応援参加20名の合計39名でした)
設営参加者:平松・花沢副会長・葛島副会長・高橋会員・関根会員・中山会員・森田会員・肥後会員・平松鉄也・沼田君・友人
 今回が最後となった少年少女婦人釣り大会に、上記の会員が参加並びに後方部隊として参加して、熱中症が懸念される中、朝の5時から開催されました船上の様子)。朝の内からそよそよと南寄りの風が吹き、気温は高くなっていましたが、木更津沖堤防では5〜7m位の風のお蔭で、さほど暑さを感じないような状況で、開始当初はあまりにも厳しい暑さだったら、10時には終了する予定でしたが、婦人同伴で参加している岡沢支部長に連絡すると「さほど暑くないので11時までにしましょう!」との事、8時の船で参加者にガリガリ君を配りに行ったスタッフに話を聞くと、釣果は例年より少ない様な報告でしたが、シロギス等が若干釣れているようでした。私は10時の船に乗って行き、A堤防の手前から灯台のある先端まで、「11時に終了してください!」とアナウンスしながら800m歩き、11:10分頃迎えの船で参加者全員が帰港しました。
 さてさて関心の釣果と成績ですが、アイナメの部では長生村の中島衣知香ちゃんが19.5cm/90gで優勝し、シロギスの部では袖ヶ浦市の石橋麗奈さんが20.2cm/65gで優勝し、準優勝には川口市の畠山理人くんが20.0cm/70g、第3位には大田区の上野暁斗くんが19.6cm/60gで入賞、他魚の部では八千代市の石原礼奈さんスズキの295gで優勝、準優勝には川口市の飯田美樹さんがギマの210g、第3位には袖ヶ浦市の石橋麗奈さんでシマイサキ170gでした、また重量の部では川口市の畠山理人くんが900g優勝し、準優勝には佐倉市の江口聖琉くんが765g、第3位には大田区の上野暁斗くんが525gで入賞しました。おめでとうございました!
表彰式の後はお楽しみの大抽選大会で、夏休みの思い出になるよう沢山の景品を抽選して、事故も無く無事に終了する事ができました
 思えばこの少年少女婦人釣り大会は38年前に、「健全なる青少年育成と円満なる家庭環境づくり」を目的に開会し、幾多の困難にも屈せず脈々と継続してまいりましたが、当初の目的は概ね達成した感があり、また時代や感覚の変化等々、諸般の状況を鑑みてやむなく本大会の終了を決断いたしました。いままで遠方より参加して頂きました皆様にも、この場を借りて御礼を申し上げます。ありがとうございました。また陰になり日向になり支えて下さった釣り人・支部役員並びにスタッフの皆様にも、永きにわたりご支援頂きました事に、心から御礼を申し上げます。   ありがとうございました。  



7月22日
日曜日







自由釣行 南房総市 川下 勝丸
釣行者:平松・葛島副会長・ラグーン荒木氏
 暑さが厳しく、毎回釣行後には「暫くお休みするかなぁ〜」なんて思うのですが、週末が近づいてくると釣りの支度をし始める自分に気づき、10時頃までなら頑張れるかな?なんて感じで今回も出撃!、葛島副会長とは現地で待ち合わせ、話のついでにラグーンの荒木氏を誘い(私より一回り先輩の寅年)、何と切り上げれば60代70代80代の敬老釣行会となりました。
昨日から吹いている南西風の影響か、時折大きなウネリが押し寄せる中、葛島副会長は単独でスエ島に渡り、私と荒木氏は葛島副会長のサポート受け長島に渡礁、私は長島の先端の高台に入りましたが、時折ウネリによる飛沫を浴びる始末、荒木氏は中央の安全地帯で竿を出し、二人でサザエ5kgとヤドカリ20個持参しましたが、河豚等の小物は居るものの、大した反応も無く餌の消費も少なく、やや波ながらものんびりと・・・一方スエ島でも電話で確認すると、同じように河豚が多くて本命の気が無く、当初の予定の通り10:00をもって納竿し、敬老釣行会が終了となりました。大変お疲れ様でしたぁ〜〜〜!

自由釣行 南房総市 白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 このグループは当初鴨川を予定していたようですが、急遽白浜渡船さんに変更して、江の島のテラスに渡り、10:30迄頑張るつもりで懸命に竿を振っていたようですが、終了間際で諦めかけていた10:00少し前に、関根会員の竿にアタリが出て、小型の食べ頃サイズが釣れたようでした、大きさは38.0cm/1.30kgで本日唯一の釣果でした。おめでとうございましたぁ〜〜〜!

自由釣行 南房総市 周辺の地磯を転戦
釣行者;肥後会員・石橋会員
 両名共に木更津周辺に在住しているのですが、どういう訳か釣り場で会う事の方が多く、南房総市に在住かと勘違いしてしまいます。凸凹コンビの二人は、第一戦は波浪の為早々に断念したようですが、第二戦目は洲崎周辺で17:00まで粘りに粘ったようですが・・・結局釣果なく撃沈終了したようでした。。。お疲れ様でした〜〜!

 次週7月28日は川下地区の月例釣行となりますので、会員諸兄に於かれましては万障繰り合わせの上、参加をお願いいたします。
 ドクターヘリや救急車のお世話にならないよう、10:00〜11:00には終了予定です。宜しくお願い致します!


7月16日
海の日
自由釣行 鴨川市 太海 新海荘
釣行者:平松・葛島副会長
 昨日まで太海地区はお盆の為休業でしたので、今日はイシダイ釣師が8名と、ルアーマンが10名以上と多く、最初にルアー関係の釣り人を渡し、その後にイシダイ釣師を渡船し、私と葛島副会長はやや波気があるものの、新海荘の新ちゃんの好意により、共に好きな磯のヨシガ島に渡してもらい、足下を波が洗う中正面に葛島副会長が入り、私は波を避け高台からヒドコ狙いで入りました。水色はあまり良くない菜っ葉潮、水温は・・・多分適温?位、潮は真潮が効いたり逆潮になったり安定しない感じ、それども気合を込めて、それぞれポイントに投入するも、大した反応も無く餌取りも多くなく、このヨシガ島では考えられない位、仕掛けの回収率が良い?これは取りも直さず、魚の活性が悪く小魚も居ないので、付エサが残っているので根掛かりをしない、殆ど元気の良い反応がない為に、高台から老人(私)が海を眺めていたり、三日続きで疲労困憊でネムネムの葛島副会長、、、少し南西風が吹いているので、昨日よりは良いものの、それでも日が高くなってくると暑さが厳しいので、10:00にて終了し残念無念の帰港となりました。お疲れ様でした〜〜〜皆さん!暑さ対策を万全に!熱中症に気を付けて釣行して下さい。



7月15日
日曜日
自由釣行 南房総市 白浜 白浜渡船
釣行者:平松・葛島副会長・関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 前日からの釣行組、関根・中山・森田・西口氏の4名は高島に渡り、当日釣行の私と葛島副会長は鮫島に渡り、朝もやのかかる中鮫島では葛島副会長が右側に入り、私は左側の足場の良い場所に入り、それぞれ一本竿で5時頃から開始しましたが・・・・・これから下げ潮が効いてくる時間帯で、言わば時合いな訳ですが、大した反応が無く元気の良い餌取りもなく、時間の経過と共にジリジリと暑さが増してきて、いよいよ我慢ならない状況となり、臨時便の10:30の船にて終了と致しました。
 一方高島に目をやると、彼らも既に仕舞い支度は済ませていて、チャカ場に揃っている状態、、、、結局木更津磯グループのみが10:30の臨時便で帰港となりました。しかし磯の上で具合が悪くなったりしたら、周りの釣り人にも迷惑を掛けますので、限界まで頑張らず、ほどほどで撤退する事も必要ですよね!自分の体調・体力は自分のみ知る事ですから・・・気を付けよう!熱中症! お疲れ様でしたぁ〜〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 今日は凹が所用の為釣行できず、凸のみの単独釣行となり、15:00近くまで粘ったようでしたが、釣果なく終了したようでした。連日お疲れ様でした〜〜!
7月14日
土曜日
自由釣行 南房総市 白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 またまた先週に続き白浜渡船さんにお邪魔して、今回は大島に渡り、酷暑の中熱中症と戦いながら、時間制限いっぱい14:00までフルに頑張り、何とか森田会員だけがイシダイ48.0cm/2.10kg(画像は白浜渡船さんから拝借しました)を釣り上げたようでした。明日も挑戦するようでお疲れ様ですぅ〜〜!

自由釣行 南房総市 川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 先週釣行していなかったので、今回は力の入った釣行で、単独で川下のスエ島に渡り11:00頃まで頑張ったようでしたが、河豚と蚋の猛襲に遭い、敢無く撃沈したようでした。暑い中お疲れ様でした!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 木更津磯の凸凹コンビが、南房総周辺の地磯に揃って出撃し、午前中いっぱい頑張ったようでしたが、撃沈終了となったようでした。お疲れ様でしたねぇ〜〜!

7月8日
日曜日



自由釣行 南房総市 白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 先週に続きまたまた上記のメンバーが白浜に出撃し、今回は江の島に渡り酷暑の中、午前中いっぱい頑張ったようですが、イシダイさんからのコンタクトは無く、熱中症になる前に早々に引き上げたようでした。大変お疲れ様でしたぁ〜〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 相変わらずの凸凹コンビで、千倉周辺の地磯に出撃し、昼過ぎまで頑張ったようでしたが・・・石橋会員が5.00kgクラスのカンダイを釣り、肥後会員が可愛いイシガキを釣り終了したようでした。。。こちらもお疲れ様でした!!!

これからの釣りは熱中症対策をしっかりして、10〜11時くらいに切り上げる位の感じで釣行して、自分の体力を過信して、決して無理をしないように、少し余裕のある釣行を心掛けましょう!!!

7月1日
日曜日














自由釣行 南房総市 白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・平松
 昨日に続き同じ高島に挑戦すると聞き、私が仲間に入れて頂き4名での出撃となりました。
私は昨日森田会員が入った陸向きのテラスに入り、森田会員は高台からターベ根方向に、関根会員は中央沖向き、中山会員は左より沖向かいに入りました。今日も全くの無風状態で、朝は靄がかかり蚋は寄ってくるわ、島での状況は最悪ですが、海の状況は水色も良く潮も真潮が効いていて、雰囲気は良い感じがしましたが、元気の良いアタリは私が入ったテラスのみで、6時少し前に仕掛けを投入したら・・・即アタリがあり、カジメに巻かれたようで出てこない!けれど魚は着いていて、ラインを緩めると思いっきり引いてゆく、暫く待ったけど取れそうもないので、ラインカッターで切ろうとしたら・・・ズルズルと出てきたので、竿を持ち巻いてみれば何と!イシガキ35.0cm/1.00kg位が付いて居ました。他の場所では大したアタリも無く、昨日同様苦戦を強いられていて、太陽が高くなるにつれて、例によっての我慢比べが始まり、タイトプールに入りたくなるほどで、冗談で「2時までやろうか!」と言うと、「会長だけ置いて帰ります!」と言う始末、終了時間の11:30を待ち焦がれている感じ、、、やっとの事で定刻となり拷問から解き放たれました。全島が11:30には終了して、江の島で小型のイシダイが出た以外は、高島・大島・マッチンハナレでは不発に終わりました。昨日もそうでしたが、海の感じは良さそうなのですが・・・何か変な感じです。
釣れても可笑しくない状況なんですけどね!! 

自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 葛島副会長が単独で太海に出撃して、旅の台のハナレに渡り、7時前に50.0cm位のブダイ♂を釣り、その後7時過ぎに30.0cm位のイシガキを釣り、その後は大した反応も無く、11時には終了して帰ったようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!色物に憑かれましたかぁ〜!

自由釣行 南房総千倉周辺の地磯
釣行者:石橋会員・肥後会員
 昨日に続いて石橋会員は地磯の入り、頑張ったようでしたが・・・沖磯と同様に大したエサ取りもなく撃沈したようでした。
一方肥後会員は、毎度毎度の寝坊に途中で財布を忘れて、再度引き換えし相当遅れて地磯に到着し、遅く来たぶん夕方まで一生懸命頑張り、イシガキダイを2匹釣って終わったようでした。お疲れ様でした〜〜〜!


6月30日
土曜日


自由釣行 南房総市 川下 勝丸
釣行者:平松・花沢副会長・葛島副会長・石井会員
 先週の月例釣行が時化の為できなかったので?と言うより、花沢副会長の都合により、急遽土曜日の川下ドロタ島への出撃となりました。昨日までは南房地域でも南西風が強く、今回も厳しいのかな?と懸念されましたが、館山より北側では特に海ほたるでは15m位の風が吹き、到底無理と思われましたが、白浜地区に着いてみると殆ど風は無く、昨日までの風の影響でやや波があるものの、問題なく出船して渡礁する事が出来、波気もあり雰囲気は非常に良い感じで、水温は21.0度で潮は逆潮が効いている。これはチャンスとばかりに一番右側に花沢副会長が入り、中央やや右に石井会員が入り、葛島副会長が中央で私がシルバーシートに入りました。朝の5時前が満潮の為、時間を遅らせ6時前に渡礁しましたが、それでもやや波ですので、渡ってすぐにほぼ全員が、パンツまで濡れてしまうほどのドロタの洗礼を受けながらも、やる気釣る気満々で各自竿を出しましたが、大したエサ取りもなく時が過ぎ、時合いと思わせる時に葛島副会長にアタリがあり、「あまり大きく無いね!」・・・・・何と!足もとまで寄せてきたらカンダイの子供50.0cm位、記念写真を撮ってお帰り頂きました。よし!これからかぁ!と思って、皆必死に頑張り?ました?けど、、、無風と日差しで暑くて堪らない状態、ほぼ我慢比べと言うか半ば拷問?、誰となく終了を11時に決定され、暑さのために撤収となりました。残念ですが暑さには敵いません、今後は熱中症対策を万全に釣行しないと・・・・・
 てな事で早目に切り上げた関係で、エサが余ってしまったので、行ががり上明日も釣行する事になりました。

自由釣行 南房総市 白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 上記のメンバーで白浜渡船さんから高島に出撃したようでしたが、状況は川下地区と殆ど変わらず、大したエサ取りもなく終了時間の11:30まで頑張ったようでしたが、釣果なく終了したようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!
明日も高島を攻めるとか・・・気合が入っています!頑張れ〜〜!

自由釣行 南房総市 千倉周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 単独で千倉周辺の地磯に出撃したようですが、こちらでも大したエサ取りもなく撃沈し、明日も頑張るようでした!お疲れ様でした!
6月24日
日曜日
月例釣行 南房総市白浜 白浜渡船
参加者:平松・葛島副会長・石井会員・肥後会員・石橋会員・関根会員・中山会員・森田会員
 上記のメンバーにて月例釣行を行う予定で、白浜渡船さんの駐車場に集合するも、土砂降りの雨に結構なウネリで、大島でも上まで波が被る様子で、大和田船長が出てきたので話をして、早々に中止決定をして解散しましたが、諦めきれなかった石橋会員が、洲崎周辺の地磯に単独で出撃したようですが、お昼前には「異常ありません!」と連絡がありました。。。お疲れ様でした〜〜〜!
次週の土曜日(6/30)には川下に出撃予定です、都合の付く会員は平松迄連絡してください。
6月23日
土曜日
自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員?・西口氏?
 時化前の凪を見込んで上記の面々で白浜の大島に釣行して、朝の早いうちに関根会員が中型のイシダイ♀50.0cm/2.50kgを釣り上げたようですが、その後終了までの間粘ったようでしたが、本命からのコンタクトは無かったようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜
白浜渡船さんからの画像を拝借して、関根会員の雄姿?今季2枚目!それも全て白浜大島!この調子で頑張りましょう!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 明日の(月例会)様子見の為か、南房総市周辺の地磯に出撃するも、土砂降りの雨にやる気がボキッ!と折れてしまい、9:00過ぎには終了したようでした。凪は良かったようですが・・・残念でした!お疲れ様でしたぁ〜〜!



6月17日
日曜日


東日本支部主催 各会選抜イシダイ釣大会 白浜地区 白浜渡船
参加者:平松・葛島副会長・石井会員・肥後会員・高橋会員・石橋会員・関根会員・中山会員・森田会員の9名
 前日の低気圧通過ウネリが強く、開催時間を遅らせての各会選抜イシダイ釣大会が開催され、木更津磯では上記の精鋭?9名が参加して、大島には平松・肥後会員・高橋会員・森田会員が渡り、トガリには関根会員が単独で、そして高島には石井会員・石橋会員・中山会員が入り、鮫島には葛島副会長がラグーンの仲間と入り、総勢27名の大会のスタートとなりました。待機中の参加者こちらも!
早朝までのウネリの為か?水色は濁りで、水温は20度と前日より若干下がり、非常に厳しい状況での開始でした。大島の右側高台では、一番右に私が入り、隣に高橋会員が入り、その隣に親和会の永田会長、そして一番左に森田会員が入り、大島左側では肥後会員が右側に、茂原磯の田中氏が左に入りました。トガリ島では関根会員が一人で寂しく竿を出していました。。。大島に来れば賑やかで良かったのにね!・・・肥後?森田?関根?!賑やか過ぎかなぁ〜〜!  高島では高台上には石井会員が入り、下のテラスには中山会員が入り、陸より二番目に石橋会員が入ったようでした。鮫島では葛島副会長がラグーン磯の皆さんと仲良く楽しんだようで、圧巻は勝又氏の竿が一気に絞り込まれ、超デカバン!?と思ったら何と!ニザダイがスレで引っ掛かったようで・・・楽しいやら、残念やら・・・
お昼過ぎまでどの磯でも釣果なく、岡沢支部長と電話で「今日は駄目だね!抽選会かな?」なんて話をしていると、高島の石井会員がブダイを釣ったり、中山会員が坊主ならぬタコを釣ったり、して居る内にマッチンで60cm位が釣れてとの事、マッチンは肥後会員が磯割くじで引いた場所で交代した・・・残念!肥後会員曰く「自分が行ったら釣れていません!」と謙虚な返事、そうこうして居る内に終了時間の14:00となり全磯の撤収となり、検量〜表彰式〜抽選会となり、マッチンの釣果を正式検量の結果、千葉千石会の中村 昭一氏イシダイ♀62.0cm/4.78kgでした。この一匹の釣果で団体の部・個人の部のダブル優勝となり、目出度く優勝カップ並びに商品を授与されました。木更津磯は27名中9名も参加したのに・・・残念でした。次週6/24は白浜地区に於いて、月例釣行が予定されています・・・海の状況が気になる所ですが、多くの会員の参加をお願いします。頑張りましょう!
6月10日
日曜日




自由釣行 南房総市布良周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 石橋会員は時化前の一発を狙って、布良周辺の地磯に出撃し、お昼前頃に中型のイシダイ♀52.0cm/2.80kgを釣り上げ、その後雨が降ってきたので終了して帰ったようでした。おめでとうさ〜〜〜ん!そしてお疲れ様でした。

自由釣行 鴨川市鴨川 岩瀬渡船
釣行者:森田会員・西口氏・他
 海が時化ていたらそのまま帰る予定で鴨川に出撃し、何とか竿を出せる状況だったようで、陸に近い鵜島に渡り、小型ながら何とか姿を見たようでした。釣り上げたイシダイは、約40.0cm/1.00kg位の食べ頃サイズでした。

全国支部連合釣大会 神奈川県支部主管 下田沖根
釣行者:平松
 久しぶりの遠征と意気込んで支度するも・・・台風5号の状況が気になり、私は危ういと思っていましたが、主催者側から決行の連絡があり、岡沢支部長・石川副支部長と共に、遠路はるばる 途中エサなどを調達しながら下田に着くや、渡船が出来ないので明日(6/10)の釣行は無理との事、ガッカリ!夜の懇親会後にまるで敬老会のお泊り会?で翌朝の解散・・・残念でした!来年の式根島に期待しましょうか!
6月9日
土曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 あすは所用の為釣行できない葛島副会長が、単独で太海に出撃し双子島に渡りましたが、水色悪く生体反応が全くなかったのでサムライ島の裏ハナレに渡り、根性で頑張ったようですが、結果が出せずに終わってしまったようでした。お疲れ様でした〜〜!


6月3日
日曜日













自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:平松・葛島副会長・ラグーン磯荒木氏
 以前から予定していた川下釣行に、ラグーンの荒木氏が加わり、そのサポートに葛島副会長が参加して、3人合わせて206歳の敬老会釣行となりました。事前に葛島副会長が長島をキープしてあったので、時折ウネリがあるものの波の来ない裏側から渡り、長島の高台の仲良く?並んで右側に私が入り、中央に荒木氏が入り、その左に葛島副会長が入り敬老会のスタートです。事前にウニ殻を撒いた正面20m地点を狙うのですが、小物の餌取りが集まってしまい、穂先が震えるような感じで、時折少し元気の良い餌取りが居るようですが、大した反応は無く、老人会のお茶会の如く昔話に花が?咲き?、それとも萎んでしまったのかなぁ〜?、時折休憩するも時々頑張りましたが、終了予定時間の11時となり、晴天の凪の中無事に敬老会が終了しました。葛島副会長にはお世話になりました、お疲れ様でした!

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 先週の釣行予定がお休みの為成し得なかったので、今週に再釣行で白浜地区の大島に渡り、(出遅れて陸から声援?する肥後会員)仲良く3人で並んで竿を出し、またまた森田会員?と思っていましたら、久し振りにやりました!関根会員です!イシダイ♀54.0cm/3.60kgの臨月間近のおデブちゃん!それにしてもおめでとうございます。片目が開いたので、この後は怒涛の如く頑張って下さい!
その後は大した反応が無く、終了したようでした。お疲れ様でした〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 昨日に続き同じ場所を執念で攻めて、昨日の餌の打ち込みが効いたのか、何とか小型ながらイシダイ♂45.0cm/1.80kgをGetしたようで、それにしても彼の執念に、イシダイ君も根負け?したのかなぁ〜〜〜〜〜!おめでとうございますぅ〜〜!

自由釣行 南房総市白間津周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 寝坊して出遅れた肥後会員が単独で、白間津周辺の地磯で頑張ったようですが、時既に遅し!イシダイさんに見放され撃沈終了したようでした。お疲れ様でした〜〜!

お知らせ!6月17日は白浜地区にて、各会選抜イシダイ釣大会が開催されますので、多くの会員の参加をお願いいたします。


6月2日
土曜日
自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 第一土曜日で太海がお休みの為、急遽葛島副会長が川下に出撃し、たまたま空いていたドロタ島に単独で渡り、河豚の猛襲にあいながらも、何とか午前中まで粘り縞々の子供は見られたようで・・・お疲れ様でしたぁ〜〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 南房総市周辺の地磯に単独で出撃し、昼過ぎまで粘っていたようですが、殆ど反応が無く撃沈したようでした。お疲れ様!


5月27日
日曜日








自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:平松・葛島副会長
 たまには太海に顔を出さないと!と思い、今年初めての太海釣行を決行。当日の太海はルアーマンが6名程度と、イシダイ師が9名位で、エビ網を掛けていたのか、出船時間が5時を廻った頃からとなり、私と葛島副会長は何処に渡るとも決めていませんでしたが、船長が我々をヨシガ島に渡してくれたので、少しやる気釣る気を頭をもたげ、右側に葛島副会長が2本竿で入り、私は正面にはいりました。海の状況は時折やや波がくるものの良い雰囲気、水色はやや澄み加減で水温も多分良好?潮が流れていない、でも気合を込めて交差点にエサを投入、細かい餌取りは居る気配、その後小さなエサ取りも姿を消したようで、ヤドカリの頭は必ず帰ってくる感じで、ヨシガ島では有りえないくらいに根掛かりも無く、錘のロストは私が1個で葛島副会長が2個、これでは釣れるわけも無く、予定通り11:00に納竿して終了しました。残念〜〜!

自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 本来は白浜地区への釣行を予定していたようですが、白浜渡船さんが渡船お休みの為、川下の勝丸にて長島に渡り、4名で並んで竿を出していたようですが、どういう訳か森田会員のみにアタリが出て、イシダイの小型を1匹釣って終了したようでした。他の皆さんは小型で良かったですね!森田会員は魚運を持っているようですから・・・・
お疲れ様でしたぁ〜〜!

自由釣行 南房総市白間津周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 5月の初旬に爆釣したポイントに、再び柳の下の鰌を狙って、再度凸凹コンビで挑戦するも、そうは問屋が卸さなかったようで、撃沈して終了したようでした。お疲れ様でしたネッ!
 5月26日
土曜日
自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 やる気釣る気満々の葛島副会長が、単独で川下のスエ島に渡り、コマセを持参して虎視眈々とデカバンを狙っていたようですが、河豚の猛襲にあい撃沈したようでした!お疲れ様でした!


5月20日
日曜日


自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:平松・葛島副会長・石渡会員・関根会員・中山会員
 年当初に予定されていました白浜自由釣行に、上記のメンバーが参加して、昨日までは南西風の時化状態だった白浜の大島に、ややウネリを避けながら渡礁して、左側の端の方に中山会員と関根会員が並び、私と葛島副会長が右側の高台に入り、上物狙いの石渡会員は大島とトガリの間の船道に入り始めましたが、気象予報をはるかに下回る気温と、やや強めに吹いてくる北東風で、寒さに震えながらの開始となりました。水色はまあまあで水温は17度と、数日間の南西風の為3度近く低下した模様、そんな状況でも出掛けて来たからには、竿を振らないと釣師魂が廃るので、各々「もしかして?」と言う儚い期待を胸に竿を降り始めました。
イシダイ狙いでは朝の3投目までは、私の竿に元気の良い餌取りが出ましたが、その後は鳴かず飛ばずで、80m付近まで飛ばしてみても殆ど反応無し、上物狙いの石渡会員だけが、楽しそうに上物竿を曲げ、何と!40前後のサンノジの連発で、その内の3匹を持ち帰り食べる?そうで、彼は板前さんですから、美味しく食べれるように調理するようですが、イシダイ師から見れば、余り食べたくない魚ですが、調理の仕方では美味しいようです。是非皆さんもお試しください・・・  風を避けての休憩中の左陣営と、日向ぼっこ中の老人一人
今日は11:30終了としてありましたが、そのだいぶ前(9:00過ぎ頃?)から生体反応が無くなり、ヤドカリもそのままサザエの腸もそのまま・・・11時を廻った頃には関根会員が竿をたたみ、続いて中山会員そして右側陣営がたたみ、11:30お迎えが来て終了となりました。また来週頑張りましょう!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 彼らも北東風を避けながら、やっと辿り着いた地磯にて、7時頃から14時頃まで頑張っていたようですが、状況は白浜地区とほとんど変わらず、大したエサ取りもなく撃沈してしまったようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!次週頑張りましょうね!


5月13日
日曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長・関根会員・中山会員・森田会員
 南西風が吹く中上記の会員が太海に出撃し、葛島副会長は旅の台ハナレに渡り、後の3名はサムライに渡り頑張ったようですが、葛島副会長は、魚からの反応がない事と寒さのために、10時を廻った頃終了したようですが、他の3名はどうだったのでしょうか?音信不通でしたので解りません・・・・・

自由釣行 南房総市周辺の地磯かな?
釣行者:肥後会員?・石橋会員?
 どこぞの地磯に釣行している噂は聞きましたが、本人たちからの連絡は一切ありませんでした!・・・報・連・相ご存知ですよね!


5月12日
土曜日







自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 このところ会員の釣果が出ているので、やる気スイッチ?が入ったのか葛島副会長が単独で太海に出撃し、午前中粘ったようですがイシダイからのコンタクトは無かったようでした。お疲れ様でした!

自由釣行 鴨川市太夫崎周辺の地磯
釣行者:森田会員・他?
 珍しく森田会員が太夫崎周辺の地磯に出撃するも、大した反応がないまま「撃沈しました!」とメールがありました。お疲れです!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 目の前でさんざん釣られて尻に火が付いたようで、単独で千倉周辺に出撃して、何とか初物をGetしたようで、今後の活躍が期待されます。釣果は小型ですので正式検量はしてないようですが、画像から判断するにイシダイ♀46.0cm/2.00kg位と思われます。なにはともあれ、おめでとうございます!



5月6日
日曜日



月例釣行 南房総市川下 勝丸
参加者:平松・花沢副会長・葛島副会長・石井会員・石橋会員・関根会員・中山会員・土井会員・森田会員
 連休中は海の状況が悪く、今回もダメ元での当日釣行となり、上記の会員9名でスエ島・長島に分かれて開催されました。
釣る気満々の猛者?4名?ほんとに! スエ島には花沢副会長・葛島副会長・石井会員・石橋会員・土井会員の5名が渡り、長島には風邪の為体調不良の私・関根会員・中山会員・森田会員の4名が渡り、やや波浪がある中5時半過ぎからスタートしました。
スエ島では一番左に石橋会員が入り、その右手に石井会員、その右手に花沢副会長、その右に土井会員で、テトラ向かいには葛島副会長が入った様子でした。スエ島で各自の釣り座が決まった頃、長島行きの勝丸が船道を通り、ウネリを避けながら向かっていきました。
水温16.5度で水色は良好、波気があり状況はバッチリ、連休中は時化続きで誰も渡っていない、今日の午前中くらいしか釣りはできず、明日からはまた時化模様、お腹を空かせたイシダイさんが、間違いなく食って来ると期待して、各自気合を入れて投入?したかどうかは解りませんが・・・7:30頃、私は体調悪く横になっていたら、関根会員が「入るよ!入るよ!」と大声で騒いでいるので目をやると、何と!中山会員の竿にアタリが出て、その後一気に突っ込んでいき・・・大アワセ?魚が大きい?のか本人が前に一歩二歩、もう一度リールを巻いて「そりゃ〜!」ブチィ・・・残念無念のラインブレイク、https://youtu.be/QLHy0SBa4O8 回収したらヨリモドシの所の結び目から切れて、惜しかったね・・・そうこうして居る内に8:15頃、長島から見ていても解るくらいのイシダイがスエ島で釣れた模様、取り込みは石橋会員が腰まで波に浸かり抜き上げ、良型のイシダイを土井会員が初Get!、急いで電話で確認したところ、3.80kg位はあり大きいとの事・・・スエ島で釣れたのか!・・・長島でもさっきの秀ちゃんの魚が取れていればと嘆いていた矢先、8:40頃、殺気が全くない私の竿にアタリが出て、あらら・・・結構良い型?手前まで寄せてきたらまたまたファイトして、波に乗せて引上げ森田会員が抜き上げてくれたのは、綺麗な銀ガケで厚みもあり4.00kg位かな、熱でふらふらしながらも頑張りました。タイトプールのイシダイ君です! https://youtu.be/pSx2TdyKBmI皆さんのお陰様で釣れました、葛島副会長並びに会員の皆様に感謝です!
終了時間の11:00近くなると、案の定風波が強くなってきて、タイミングよく納竿する事ができました。港に上がってきてからの正式検量の結果は、私がイシダイ♂60.0cm/4.30kgで、土井会員がイシダイ♀60.0cm/3.90kgでした。よって今回の月例賞賞金は平松3,000円、土井会員2,000円となりました。特に土井会員にはおめでとうございます!これでイシダイ釣から離れられなくなりますね!頑張りましょうね!
会員の皆様のお蔭で、本当に楽しく過ごせる月例釣行でした、ありがとうございました!
5月3日
憲法記念日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 後半のゴールデンウィーク初日、太海ならどこかで竿が出せるだろうと考えて、葛島副会長が単独で釣行したようですが、他の釣り人は誰も来ておらず、結局一人で平島に渡り、午前中頑張ったようですが不発に終わったようでした。お疲れ様でした!
5月2日
水曜日


自由釣行 南房総市 白間津周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 肥後会員が連休で休みだったので、半ば強引に石橋会員に有給休暇を取らせて、凪が良い時化前の荒食いを想定して、イシダイを掛けたら石橋会員に抜いてもらう気で、滅多に竿を交えない凸凹コンビで釣行したようですが・・・肥後会員の思惑通りにはいかず、全く逆の立場に立ってしまったようで・・・石橋会員は、それを知ってか知らずか?何と!何と!大爆釣で、デカバン3枚の大記録となりました。釣り上げた順序は解りませんが、59.6cm/4.06kgを皮切りにその後590.cm/4.00kgを釣り、これで終わりと思っていたら最後に超デカバンのイシダイ63.5cm/4.96kgを釣り上げ、肥後会員の鼻をへし折ったとか・・・肥後会員のボヤキが聞こえてくるようですぅ〜〜。ご苦労様でしたぁ〜〜!
 画像その@画像そのA画像そのB画像そのC それにしても見事なものですね!おめでとうございます!

5月6日は川下地区に於いて、木更津磯の月例が予定されていますが、天候・波浪が気になりますが、5日の昼頃には決定します。


 4月29日
日曜日









自由釣行 南房総市根本 弘栄丸
釣行者:平松・葛島副会長・石井会員
 年当初に予約してあった根本の御神根西に、上記のメンバー(他の釣り人は居ませんでした)で渡り、石井会員は凪も良いので先端にて二本竿で釣る気満々?葛島副会長も裏の船着け場で同じく二刀流、私はいつものマイポイントで一本竿でスタートしました。朝の内は海もザワツキも流れもあり、なかなか雰囲気も良さそうでしたが、水温は随分低い感じがしました。ちょうど満潮から少し下げた感じの潮具合で、本来なら絶好のゴールデンタイム?なのですが、潮が効きすぎているので水温が低下?しているのか、エサ取りも殆どなく、付けエサがそのまま残ってくる感じ、暫くして裏のポイントでは瀬が顔を出し始めたので、葛島副会長は私の横に場所を変え終わり、潮が弛み始めた7:30頃、私の竿にアタリがあり・・・やや早合わせ?途中にて外れてしまい、無念のバラシ!大きい魚では無かったが残念!しかし殆どいじめていないので、即同じ場所を攻めると・・・すぐに反応があり、今度は突っ込むまでホットク事にして様子を見てると、突っ込んで揉んで「助さん!もう良いでしょう!」とは誰も言ってくれませんでしたが、合わせをくれ釣れてきた魚は、イシダイ♀46.0cm/2.20kgのポッチャリした食べ頃サイズで、私の今季初獲物でしたので持ち帰る事にしました。その後は石井会員が正面でアカメ河豚釣ったくらいで、それらしいアタリも無くなり、正午を持って終了といたしました。
情報ですが、この御神根も7月までの渡船で終了するとの事、それまでに釣行して釣果を楽しんでください。

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 昨日に続き南房総市周辺の地磯に単独で釣行して、「7:00前に良型の♂イシダイ55.0cm/2.96kgを釣り上げました」と連絡がありましたが、その後は大した反応も無く13:00頃には終了したようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 肥後会員も南房総市周辺へ釣行したようで、御神根とほぼ同じ時間帯に、それらしいアタリがあったようでしたが、突っ込んでいかず不発に終わってしまったようでした。残念でした!お疲れ様でしたぁぁぁ〜〜〜!

次週の5月6日は川下地区にて月例釣行の予定ですが、天候・波浪が気になる所です。会員諸兄には、取り敢えず予定でお願いします。
4月28日
土曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:石橋会員・小沼氏他
 石橋会員が元善釣会の小沼氏と太海に出掛け、ルアーマンが10名ほどいる中、イシダイ師は石橋会員らの3名で、北側のサムライ島に渡り頑張ったようでしたが、大したエサ取りもなくお昼頃には、何事も無く終了したようでした。お疲れ様でした!
4月22日
日曜日
自由釣行 南房総市 千倉周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 昨日の釣果に火が付いた?のか・・・単独で千倉周辺の地磯に出掛け、お昼近くまで粘ったようですが、残念ながら一矢報いる事は出来なかったようでした。残念でした、お疲れ様でした!次回に期待しましょうネ!
4月21日
土曜日








自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 本当に久しぶりの凪の土曜日、葛島副会長が満を持して単独で川下のスエ島に渡り、朝の早いうちに右端のテトラ向かいで、川下地区第一号のイシダイをGetしました。餌はヤドカリで正式検量の結果、52.3cm/3.05kgの良型♀イシダイでした。おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 こちらも凪を見計らって白浜の高島に渡り、何と!何と!森田会員だけが釣果があり、一発目に42.0cmの小型イシダイが釣れ、その後に少し大きいと思ったら7.00kg位のカンダイで、こちらはリリースして、またその後に43.0cmの小型イシダイを釣り上げ、暫くした潮の変わり目にイシダイ♂54.5cm/3.15kgの良型を釣り上げ、独り占め状態で他の二人はさぞかし辛かった事でしょう!心中お察し申し上げます!Sさぁ〜ん!Nさぁ〜ん!御祝として突き落としてやれば良かったのに!・・・冗談ですぅ〜〜〜!
しかしながら森田会員には心から「おめでとうとお祝い申し上げます」 特に坊主の方、お疲れ様でしたぁ〜〜〜〜!
4月1日
日曜日
自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 昨日石橋会員が釣ったので火が付いたのか?、上記の面々で取り敢えず「投げの練習?」と言う名目で、一級磯の高島に渡り昼過ぎまで投げの練習をしていたようですが、南西の風が徐々に強くなり、本当に投げていただけで終了したようでした。
本当にお疲れ様でしたぁ〜〜!次週の川下で頑張りましょうねぇ〜〜〜!
3月31日
土曜日
自由釣行 千倉周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 そろそろイシダイのシーズンとばかりに、単独で千倉周辺の地磯に出撃し、10時過ぎまで全く反応が無く諦めかけていたら、私からの電話の後振り向いたら竿が何と突っ込み、目出度く木更津磯の今季第一号となりました。帰りに太洋釣具さんにて検量の結果、イシダイ♀46.0cm/2.30kgの食べ頃サイズだったそうです。それにしてもおめでとうございます!やはり燕も飛んで来ている事ですし、シーズンの開幕となったようです!会員の皆さん、頑張りましょう!


3月25日
日曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 房総半島周辺の水温が上がったとの事で、葛島副会長がホームグランドの太海に出撃し、雨乞いのハナレに渡り11時頃まで頑張ったようですが、河豚等の餌取りが多く、持参したエサが無くなってしまったので、仕方なく終了したようでした。残念でした!お疲れ様でした!

自由釣行 南房総市白間津の地磯
釣行者:土井会員
 土井会員も水温の動向を気にしていたようで、暇が出来たので単独で白間津の磯に出撃、9時過ぎからエサ取りも多くなったようで、その後、ふと目を離して竿の傍から離れたすきに、何と!竿が突っ込んだようでしたが、駆け付けた時には竿が戻ってしまったようでした。本当に残念でしたぁ〜〜!惜しかったですね!そしてお疲れ様でした〜〜〜

ご報告!
 私は野暮用があり釣行しませんでしたが、今年は例年より気候の変化が早いのか?すでに春告げ鳥のツバメが飛来して、昨年の巣の場所を物色していましたので、イシダイシーズン幕開けかも?知れません! 会員諸君!頑張って初姿をGetしましょう〜〜〜!



3月18日
日曜日









自由釣行 南房総市根本 弘栄丸 御神根西
釣行者:平松・花沢副会長・葛島副会長
 3月のこの時期に到底釣果なんか期待せずに、UGの弔いが主目的で御神根西に渡り、セレモニーを行い期待もしないイシダイ釣に、私はいつもの左高台に入り、葛島副会長が真ん中に入り、右側に花沢副会長が入りスタートとなりました。水色は澄み加減で、潮は布良からの出し潮が効いていて、時折ウネリが着けて雰囲気は良い状態ですが、問題の水温は低い感じ、葛島副会長がやっとの思いで調達してきたガナズを一人5個と、各自用意したサザエを餌に各自のポイントに投入する・・・小さなエサ取りがありますが、元気の良いアタリは無く暫く経過した7時頃、ずっと小アタリしていた私の竿に変化があり、二段階で入っていったので合わせをくれ、何とかイシダイらしい引きが手元に伝わり、大型では無いけれどと思い竿下まで寄せて来たところで・・・何と!すっぽ抜け!あぁ〜〜あぁ 外れちゃった!ガッカリでした、UGが下から引っ張ったのかなぁ〜〜? その後大したエサ取りもなくなったので、本命の河豚狙いで先端に移動して、一杯居るはずの河豚めがけて仕掛けを投入するも・・・反応無し、小一時間ほど試してみるも全く駄目で、こんな時もある事を再認識しました。もとの船着けに戻り竿を振るも、正面の岩礁は現れるし止めたい気持ちも各自に現れ、10:30の時間を待ちきれずに、葛島副会長が竿をたたみ、それを確認して私、花沢副会長が仕舞い支度をして、11:00の終了時間そして迎えの船に乗り、本日の釣行は終了となりました。
弘栄丸の船長の話ですが、今年の7月で渡船は止めるとの事、と言う事は今後は渡れなくなるので、それまでにトライして下さい。

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 このところ上物釣りに入れ込んでいる上記のメンバーが、白浜の鮫島に渡り、水温激落ちの厳しい中14:00迄健闘して、何とかメジナの姿は見たようですが、大型は釣れなかったようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!そろそろイシダイですよぉ〜〜!


1月21日
日曜日

各会選抜メジナ釣大会 南房総市白浜 白浜渡船
参加者:平松・葛島副会長・石井会員・石渡会員・石橋会員・関根会員・中山会員・森田会員
 1月も中旬が過ぎ、一年でも一番寒さが厳しい1月21日に、何を血迷ったのか底物クラブの面々が、大挙してメジナ釣大会に参加、オリンピック精神に則り、参加する事に意義があったか定かではありませんが、各クラブの参加者全てで32名でしたので、25%の参加は木更津磯だったにも関わらず、惜しくもなければかすりもせず、しかしながら当日は凪も良く、さほど寒さも厳しくなく、楽しい一日を過ごしました。一年に一回や二回は楽しいかも知れませんね!
 メジナ釣り大会ですので勝者は、個人の部で、千葉磯釣親和会の宇畑氏で、準優勝には房総釣天狗の山根氏、そして第3位には千葉千石会の糸久氏でした。また団体の部では千葉磯釣親和会が優勝となりました。おめでとうございます!また運営に際しましては、白浜渡船さん並びに支部役員の皆様には、本当にお世話になりました。この場を借りて御礼を申し上げます、ありがとうございました。
画像を掲載いたします! 高島より江の島〜鮫島〜マッチン方向(小さいですが木更津磯6名が写っています) 高島より大島方向 石渡会員のメジナとのファイト? マッチンハナレの石橋会員と関根会員 メジナ大会個人の部成績表 メジナ大会団体の部成績表
 楽しい一日をありがとうございました!
1月7日
日曜日
自由釣行 南房総市 川下 勝丸
釣行者:関根会員・森田会員
 今年はまだ誰も出撃していない?と思っていたら、関根会員と森田会員が暇に任せて川下のスエ島に出撃し、森田会員初体験?のメジナ釣りに興じて、なんと39.5cmのクチブトメジナを釣り上げたようでした。これで森田会員も上物デビューかも知れません!1月21日の各会選抜メジナ釣大会に参加したら如何ですか! 連絡をお待ちしています!
イラスト
対応表