2018年12月10日更新

2018き ま ま な 釣 行 記

2017釣行記2016釣行記2015釣行記2014釣行記2013釣行記2012釣行記2011釣行記2010釣行記2009釣行記2008釣行記2007釣行記2006釣行記2005釣行記2004釣行記2003釣行記2002釣行記2001釣行記2000釣行記


釣 行 日 釣          行          記


12月9日
日曜日









自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:平松・関根会員・中山会員・森田会員
 関根Gの三人組は週の中頃から釣行予定をしていたようで、私は金曜日に勝丸さんと連絡をして、土曜日が風波の為日曜日に変更し、よくあるパターンで川下のセブンイレブンでバッタリ、関根会員が「会長!今日は何処へ行くんですか?」と聞いて来たので、思いっきり惚けて「ドロタ!」と言おうと思ったのですが・・・根が正直?なもので、「長島に行くよ!」「カワハギと河豚狙いで!」と答え、買い物をして川下漁港へ、6時過ぎに船長がやって来て、満潮とやや波の中、もう一人の釣り人と二人で出港し、港前のスエ島に一名を渡し、私一人で長島に渡りました。ドロタ島狙いの三人組は、少し時間を遅らせての渡礁となり、約一時間後くらいに波の中渡った模様です、長島からは殆ど米粒のようにしか見えないので良く解りませんが、時折波が太ももまで来ていたのは、容易に想像できました。。。でもこの位の時の方が釣れるかもね!・・・
長島の私は取り敢えずイシダイ狙いで、正面やや左45m地点のカジメ林のポイントに的を絞り一本竿で開始、時折元気のあるエサ取りが居るものの、最後まで突っ込んで行かず、魚が小さいのかなと思って小鈎に替えたら、即良型のショウサイ河豚が釣れ、その後小型のイシダイやらイシガキダイやら釣れ、イシダイ竿の手持ちは疲れるので、カワハギ・河豚用に持参した3号磯竿に替え、本日の本命ターゲットに的を絞り手前に投げると、??殆ど反応がなく・・・仕方なく大遠投して50m地点では(イシダイのポイント)結構エサ取りが出て、楽しく釣りが出来ましたが、ただ残念なことに一度だけ良型のイシダイが食ったようで、何とかして途中まで寄せて来たものの、管付チヌ鈎3号にワイロン41番では無理がきかず、敢無く根に潜られ私の負けとなりましたが、そこは狙いが違うので割り切って諦め、終了時間の12時まで粘り釣果は、本命の良型カワハギ4匹・サンバソウ1匹・ショウサイ河豚2匹で、取り敢えず我が家の食糧の確保ができました。
一方ドロタ島では、三バカトリオ?がデカバン?目指して懸命に頑張ったようですが、昨日の南西風の影響か水温が下がったようで、殆ど大した反応がないまま、撃沈終了してしまったようでした。。。残念でしたね!お疲れ様でした!

自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 内房磯の納竿月例釣行会の中に紛れ込んで、葛島副会長が単独で出撃し、内房磯の会員とサムライ島に渡り、多分・・・マイポイント?を攻めたようですが、Max Coffeeばかり飲んで?、私同様血糖値が上がってしまったような・・・大変お疲れ様でした!来週は太海にて、木更津磯の納竿月例釣行会ですので、頑張りましょうか!小島でカワハギ釣り?を!



12月2日
日曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:平松・葛島副会長
 毎度毎度のことですが、釣行が終われば次の釣行の予定を入れ・・・てな訳で、今回は葛島副会長と太海を予定していまして、数日前に連絡を入れると、他のクラブの釣行会が入っているようなので、人気のポイントは遠慮して双子に行こうと的を絞り、当日太海の海水浴場側から入ってくると、結構な北東風が吹いていて、この老体を寒風にさらし続けるのも、ちと辛いものがあると判断して、風を避け貝溜にする予定が、港から一番近い用水に渡る事にして、渡礁が困難な高台に私が先に渡して貰い、葛島副会長は左側のハナレに渡り、各々思い思いの釣りを開始しました。(用水の高台からハナレを自撮り棒にて撮影)水色は澄み加減水温はやや低下?潮は・・・全く流れず、竿先に出る反応も寂しいものがあり、葛島副会長は時折Max Coffeeからのご挨拶はあったようですが、殆ど元気の良い餌取りが出ないまま、やる気?がポキッと折れてしまい、まあ〜竿が振れれば取り敢えず任務完了!みたいな所があり、11:00を持って本日の釣行は、撃沈!終了となりました。
帰り際に葛島副会長から「来週の予定は週末前に連絡します!」との事だったので、多分来週も寒いのに出撃すると思います。ご期待ください!

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・西口氏・他
 先週の月例釣行終了時に、関根会員が予約をしたようで、上記の面々にて白浜の大島に渡り、各々のポイントに竿を出し、当然我がクラブの「左の帝王」は左に入ったようですが、、、この白浜地区でも潮が余り流れなかったようで、皆期待の胸を膨らませ腰を回して、懸命に頑張ったようですが、大した反応も無くこちらも撃沈終了したようでした。。。お疲れ様でしたぁぁ〜〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 両名共にやや遅刻気味に、別々の釣り場に入り、負けじと竿を振り切っていたようですが、やはり・・・海の神様のご機嫌が悪かったようで、イシダイさんからのご挨拶は全くなかったようで、本日7名の会員が4か所に釣行し、残念ながら全て撃沈でした!まあこんな事も有りますよね!
今年も残すところ、あと1ヶ月弱・・・事故なく!怪我無く!頑張りましょう!


11月25日
日曜日



月例釣行 南房総市白浜 白浜渡船
参加者:平松・葛島副会長・肥後会員・石橋会員・石渡会員・関根会員・中山会員・森田会員
 8名の参加で11月度の月例釣行会が開催されました、花沢副会長は手のかすり傷を理由に、66.5を釣っているので余裕なのか参加をせず、高島5名(平松・葛島・肥後・石橋・石渡)で渡り、釣り場抽選の結果@番の肥後会員は陸向き先端に入り、A番の葛島副会長は沖向き頂上に、B番平松は沖向き中央(絶好ポイント)に入り、C番の石橋会員は沖向き右側に入り、上物の石渡会員は陸向き左に入りました。一方大島へは関根会員と森田会員が左のポイントに入り、中山会員が高台の右寄りに入ったようでした。朝の第一投目に投げた私の竿にアタリがありましたが・・・放してしまいトホホ・・・残念、朝の内は風のそれなりに吹いていて、少し釣り難そうな陸向き先端の肥後会員が、8:00頃にサンノジかと思ったほどの小型のイシダイ30cmを釣り、石橋会員が奥さんの誕生日だから貰う事になり、肥後会員が釣ったお魚でポーズ!、9:00少し前肥後会員にアタリがあり、寄せて見ればそこそこの型、良型?釣ったばかりは本人3.5kg位・・・少し経って3.3kg位?また少し経って3.0kg位?段々小さく見えてくる、釣師なら誰でも経験があると思いますが、ありますよねぇ〜〜!、私は昨日も魚を見ているので、「ひょっとしたら3.0kgを切っているかもよ!」なんて言っているうちに大島から連絡があり、森田会員が2.5kgクラスを釣り上げたとの事、白浜渡船さんのブログには「大島左の帝王」と呼ばれているとの事ですが、又の呼ばれ名は「するする詐欺?」の異名を持つ強者?です、冗談です!ごめんなさいねぇ〜!、その後私の竿にも二度三度アタリがあるものの、ツキに見放されたのか全て竿に乗らず、石橋会員に「三度目の正直も無かったですね!」と釘を刺され、憔悴しきっていましたら石渡会員が良型のメジナを釣り上げ、後の検量では39.0cmあったそうです。その後徐々に凪るはずが、昨日同様徐々にウネリが強くなり、撤収が困難になる事が予想されたので、皆早目に仕舞い支度をして、11:30には白浜渡船さんが迎えに来て、私の大好きなスリル満点の撤収、いつも全神経が研ぎ澄まされる気がして、最高の気分になる瞬間です。クラブ員の一糸乱れぬ団結力、チームワークに本当に感謝するものです、11月度の月例も本当に楽しかった、また皆で来月も楽しみましょうね! 最後に、ご安全に!お疲れ様でした!
白浜渡船さんのブログより拝借、優勝者の森田会員53.0cm/2.60kg準優勝者の肥後会員52.2cm/2.95kg、長さ勝負ですので・・・
カメラのレンズが曇っていて醜いですが、肥後会員のファイトと釣果をご覧ください!


11月24日
土曜日

自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:平松
 本来なら昨日に釣行予定でしたが、海の状況を判断して、一日ずらしての単独で出撃??これには理由があり、明日の白浜地区釣行への餌の移動を兼ね、のんびりと釣りをやって過ごそうと・・・流石の三連休?ともあって、釣り人の多い事多い事、総勢18名位いて底物・ルアー・上物等々、一人だから何処に乗せてもらえるかな?と思っていたら、雨乞いに6名渡した後に、新ちゃんが「平松さんと大網さんは小島に乗って!」えぇ〜〜え!波被って居るじゃん!わたるの?まじでぇ〜?、TFFの大網さんと顔を見合わせアイコンタクト、仕方ない!行くか!と二人で合図して、時折大ウネリが押し寄せる中、波間を掻い潜って無事に渡礁完了・・・新ちゃんは「これから潮が下げて行くから!多分大丈夫!」と言い放って去って行き、私はイシダイ狙いなので左の高台に入り、大網さんは右の高台に入りスタートしましたが、大きなウネリが時々やって来て、絶えず緊張の連続・・・水温・水色は良好ですが、潮の流れが余り無くトロトロと、、、元気の良い餌取りが無く河豚やカワハギの類が突いている感じ、8時を廻った頃少し元気の良い餌取りが出て、お決まりのMax CoffeeのBigサイズが上がってきて、その後暫く小康状態が続き10時を廻った頃、いい感じのアタリが出て竿が突っ込み、上がってきたのはBMI値の高そうなメタボな♂のイシダイ50cm位、でも美味しそうな魚体をキープした後は、予報では徐々に凪るはずが徐々にウネリが強くなり、新ちゃんに連絡を入れ急遽撤収し、のんびり釣行の予定がスリル満点の釣行が終了となりました。後の検量ではイシダイ♂50.5cm/2.80kgでした。
明日の餌を車に積み込み、一路白浜へと走り、房総半島を半周して家に帰りました。
11月23日
勤労感謝の日
自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員・森田会員
 連休で暇を持て余した上記の面々が、地磯に出撃したようですが、肥後会員は単独で出掛け、石橋会員と森田会員は二人で乙浜のポイントで竿を振ったようですが、何の音沙汰も無く撃沈し、肥後会員が子ワサの猛襲にあい、望みのデカバンには逢えなかったようでした。
どちら様もお疲れ様でしたぁ〜〜!


11月18日
日曜日















自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:平松
 小湊地区に所用があり、今回は単独で太海に出撃!しました。思ったほどの釣り人は多くなく、ルアー釣り師が2名と底物釣り師が8名程度、しかしながら思ったより海は悪く、北側の磯並びに小島には渡船出来ない状況、何処に連れて行ってくれるのかな?なんて思っていたら、新ちゃんから「3人で雨乞いに行けば!」との掛け声で渡船場所は決定し、私は船着け場に陣取り、他の釣り人は中央と右端に分かれて開始しました。相も変わらずエサ取りが頻繁で、これでは高価なガナズがもったいないと感じましたが、ある程度の撒き餌効果ももあるので、そこは目を瞑ってひたすら打ち返し、、、ちょうど8時頃竿にアタリが出て、小型ながらイシダイ30cmが釣れましたが、今日は塩焼きサイズの魚を狙っていたので取り敢えずキープ、9時過ぎに待望のイシガキ25cm位が釣れて「ひとまず・・・やれやれ、任務完了かな?」、上げ潮が効いて来たのか?元気の良いアタリが出てきて、11時終了までに狙いのイシガキ400g〜1.0kg迄を3匹追加し、本日の任務終了となりました。因みに本日のタックルは小型狙いで、竿はがま石Z1手持ち改良、リールはダイワ弦覇王40、ラインは18号でハリスはワイロン38番、針はイシダイ鈎10号・・・このタックルでは少々の大きさでも耐えられる・・・いわゆる「スケベ根性丸出し」なんちゃって・・・釣果は小型ながら食料確保の為、イシダイ30cm小1匹・イシガキ400g〜1.0kgまで4匹でした。

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 上記のメンバーが白浜に出撃?てっきり大島かと思っていたら、何と前回関根会員がデカバン寸前を釣った高島に渡ったようで、沖向き中央に関根会員が入り、右側に中山会員が入り、森田会員は陸向き先端に入って、第一投目で中山会員の竿にアタリが出て、上がってきたのは食べ頃サイズのイシダイ♀47.3cm/2.10kg、これに気を良くして皆懸命に頑張ったようですが、、、、、結局朝の一発だけで後が続かず、11:30にて終了したようでした、お疲れ様でしたぁ〜〜!来週の25日に再度頑張りましょう!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 少し遅れ気味に磯に入り、秘かにデカバンを狙っていたようですが、今回は流石に良型は釣れず、1.50kg程度のイシダイを釣ったようですが、リリースして親の仕返しを待っていたようですが、元気に帰って行ったので仕返しは来なかったようで・・・・お後が宜しいようで・・・めでたしめでたし



11月11日
日曜日














自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:平松・葛島副会長
 葛島副会長と「来週はヨシガ島に行きましょう!」と約束していたので太海に出撃、、、海水浴場側から入ってくると・・・ウネリの影響で、北側が大波小波でどんぶらこ?これではヨシガ島は到底無理!南側の磯限定となり、当日のイシダイ釣師10名を南側の磯に渡して行き、我々の渡る場所は・・・時々頂上まで波を被る雨乞いしかなく、波を掻い潜っての渡礁となりました。まあ我々は通いなれていて、危機回避能力も有ると判断し、新ちゃんが敢えて渡してくれたと判断し、船着け場左の高台(俗に言う田中ポイント)に私が入り、葛島副会長は右側の高台に陣取り開始しましたが、ちょうど満潮時と重なり、時折小島で砕けた波が押し寄せ頂上まで被る、ん〜〜ん少しスリルがあり何時になく緊張感がまた堪りません!「年寄りの冷や水!」と言われないようにしないとね!!!仕掛けを投入して間もなく、私の竿にアタリが出て20cm程度のサンバソウ(イシダイの子供)が釣れてきて、「お父さんを連れてきて!」と言って帰って頂き、下げ潮が効き出した8:20頃、なかなか針掛かりしなかった仕掛けが一気に突っ込んで行き、30cmクラスのイシガキが釣れ、「これで本命が釣れた!今日はイシガキ狙いだからね!」と葛島副会長と話をしたりして、葛島副会長は多分18号の針を使用しているので、元気の良い餌取りばかりで、一向に針掛かりしない感じ、9:00を廻った頃、なかなか針掛かりしなかった私の仕掛けに食付いて来たのは、美味しそうな食べ頃サイズのイシダイの♂で、47.0cm/2.10kgのおデブちゃんでした。その後少しは凪て来るのかな?と思っていましたが、一向に凪る気配はなく、安全面も考慮しつつ、当初予定していた終了時刻の11:00となりましたので、新ちゃんに迎えを依頼して、今回の釣行は終了となりました。また来週頑張ろう!お爺さんは元気に頑張っていますよぉ〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 肥後会員がさんざん通って、釣り過ぎたの?か・・・14:00過ぎまで粘ったようでしたが、残念ながらイシダイからのご挨拶は無かったようでした。お疲れ様でしたねぇ〜〜!

自由釣行 館山市周辺の地磯(洲崎?)
釣行者:石橋会員
 石橋会員が外房〜南房のウネリを避け、館山市周辺の地磯に出撃して、見事にイシダイを仕留めて来たようでした。イシダイの大きさは、大きい方が♀55.0cm/3.50kgで中型の方が49.0cm/2.70kgでした。おめでとうございます!
11月10日
土曜日
自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:森田会員・西口氏・他
 日曜日には釣行できない森田会員が、西口氏と釣り友の三名で白浜に出撃し、ウネリがある中大島に渡り、最終の14:00迄頑張ったようですが、底荒れの為かイシダイからの挨拶は無かったようでした。。。大島左の名人は敢無く撃沈してしまったようでした。残念でしたネ!11月25日には頑張りましょうか!お疲れ様でしたぁ〜〜〜!


11月4日
日曜日





自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:平松・関根会員・中山会員・森田会員
 先週は思うような釣りが出来ず、欲求不満が昂じて「多分白浜に行くだろう!」と判断し、森田会員に連絡を取ると、「白浜の高島に行きます」との事だったので、白浜渡船さんにも用事があり、久し振りの二日連続釣行となりますが、急遽便乗させて頂く事にして、上記の三名に合流しました。
沖向きの右側に中山会員が入り、沖向き中央には関根会員が入り森田会員は高台の沖向きと陸向きに二刀流、そして私は皆に譲って頂いて、先端の陸向きテラスに二本竿でスタートとなりました。7:10頃、開始間もなく・・・二投目の沖向きに出していた森田会員の竿にアタリがあり、大して引いていないので「ナマダかぁ〜?」と聞くと「サカナです!」・・・寄せてくれば綺麗な七本縞のイシダイちゃん、後の検量では43.3cm/1.60kgの美味しそうなイシダイでした。沖向かいでは、真潮が効いていて非常に良さげに感じていた7:50頃、関根会員が大騒ぎをしながら竿を立て、懸命にやり取りしていたので、慌ててカメラをだし動画を撮影しましたが、手振れが酷くて見づらいのでご容赦を・・・やり取りの末、森田会員が抜き上げれば「大型?微妙?」でも良型を仕留め、後の検量では58.3cm/3.85kgのイシダイ♂でした。気を良くした関根会員は、島の頂上で「コマネチ踊り?」を披露する始末・・・一方私の方は芳しくなく「なんだよぉ〜〜真潮なので沖向きばかりか!」と嘆いて居たら、8:25頃に待望のアタリが出て、寄せてきて森田会員に抜き上げて貰い、上げってきたのはイシダイ♂53.0cm/2.80kgの中型でした。同行した中で一人だけアタリに見放された中山会員ですが、そこは人柄で終始ニコニコ、既に60オーバーも釣っているので余裕ですかね!
そうこうして居る内に終了時間の11:30となり、楽しい楽しい賑やかな釣行が終了しました。釣仲間と本当に楽しめる、とても良い一日に感謝!感謝でした。 白浜渡船前の関根会員・笑顔が優しさがを物語っている森田会員・そして爺さんの私。皆さんお疲れ様でした〜〜〜!年寄りの面倒をありがとうでした!

自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 単独で太海に出撃した葛島副会長は、雨乞いのハナレに渡り、懸命にイシダイからのコンタクトを待っていたようですが、ナマダからのご挨拶はあったようですが・・・撃沈して終了したようでした。お疲れ様でした!次週頑張りましょう!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 両名共に別々の磯に釣行したようですが、肥後会員は体調不良で早退し、石橋会員は何事も無く終了したようでした。連日お疲れ様でしたネぇ〜〜〜!



11月3日
文化の日












自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:平松・石井会員
 先週の月例釣行の際、時化の為止む無く中止にした時に、「文化の日はドロタ島が空いている」と船長から聞き、釣行者も決まってないのに先行予約をし、今日の二人きりの贅沢な釣行となりました。
予報が良く他の多くの釣り人がスエ島や長島に渡るのを見送り、石井会員と私との貸切のドロタ島に、・・・いざ!勝負!勝負! 私としては石井会員に何とか釣って欲しくて、「好きな場所に入れてネ!」と促し、石井会員は俗に言う葛島ポイント〜花沢ポイントに決め、私はいつものシルバーシート前と、昔の灯台向かいのポイントに決め、本当に珍しく二本竿でスタートとなりました。水温は23.0度で水色は良好な黒っぽく、潮流は逆潮(灯台方向からの流れ)が程良く効いていて、凪だけれど期待が持てる雰囲気、そそくさと支度を整え各々第一投・・・?!ものすごい餌取りで、ポイントを探る前に多分?空針状態・・・これでは持参したエサがもたないかと不安になりましたが、7時頃の潮止まり以降はさほど激しくなくなり、一安心してのんびりムードになっていた9:50頃、冷凍の伊勢海老を大量に撒いて、集魚効果を狙っていた私の竿にアタリが出て、一気に穂先が突っ込んでいったのは、イシガキの良型38.0cm/1.30kgベタ置きで撮影、その後は河豚は釣れるもののイマイチパッとせず、小康状態が続いた10:45頃、30年も前に花沢副会長がデカバンを釣ったポイントに、捨て竿として投入してあった竿にアタリが出て、突っ込んで行くのを待ってからアワセ、上がってきたのはイシダイ♀52.0cm/2.48kgの中型でした。その後は二人ともに、何時になく真剣に打ち返しを繰り返し、・・・終了間際の12:45頃、再び私の灯台向きの竿にアタリが出て、一気に突っ込んで行き竿がほぼ一直線になって、竿がガンガン引っ張られるのを確認して、お決まりの大アワセ・・・・・スッコーン〜〜〜ものの見事にすっぽ抜け、残念無念!釣れてみなけりゃ解りませんが、先ほどの中型の比では無いほどの突っ込み・・・気を取り直そうにも終了時間の13:00、川下漁港から勝丸が迎えに来て、終了と相成りました。石井会員!また頑張りましょうネ!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 やはり先週に釣りが出来なかった肥後会員が、単独で南房総市の地磯に廻り、何とか中型のイシダイ♀55.0cm/2.70kgを釣り上げたようですが、帰宅後そのまま寝込んでしまい、せっかくの釣果が台無しになったとの事、お疲れ様でした・・・いつまでも若くないので、自分の身体と相談しながら、無理のない釣行を心掛けましょうか!・・・これは私に言い聞かせてる?事でした・・・

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 凸凹コンビは解消?したのか、今日は各々単独で出撃したようで・・・石橋会員は以前爆釣した場所に行ったようですが、そうは柳の下の鰌は泳いで居なかったようで、小型のイシガキばかり釣れ、67cmは遠のいたようでした。。。お疲れ様でしたね!


10月28日
日曜日










月例釣行会 南房総市川下 勝丸
参加者:平松・花沢副会長・葛島副会長・石井会員・石橋会員・関根会員・中山会員・森田会員
 前日までの南西風が収まり、北西の微風となり、何とか「渡れるかな?」と思いつつ川下に到着すると、漁港前のスエ島が時折水没するくらいの波が来て、これでは「無理かなぁ〜!」と会長権限で判断し、石橋会員は地磯に散り、葛島副会長は太海に走り、私と残された会員で船長が出てくるのを待ち、5:45頃船長と調整して今回の月例釣行は中止となりました。久しぶりの大きな波ウネリでした、朝集合された会員諸兄には、大変お疲れ様でした。次回に期待しましょう!

自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 川下が駄目なら!と言う事で、真っ先に太海に走り、予報が悪い為か少ない釣り人に混じり、時間を遅らせての出船となったようで、全員が波浪を避けて平島に渡り、葛島副会長はいつものポイントに入り、何とか太海での釣果をあげたようで、これから怒涛の巻き返しが来るのかなぁ〜〜?釣果はイシダイ♀47.0cm/2.15kgアカハタの30cmクラスでした。釣ろと言う熱意には、流石の禿げ頭も下がりますね!
お疲れ様でした〜〜!

自由釣行 洲崎の地磯
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 上記のトリオが、川下にふられ〜乙浜の離岸堤を諦め、辿り着いた先は三途の川?!いやいや洲崎の地磯で、三人並んでお昼過ぎまで竿を振り、真ん中で竿を出していた森田会員が、小型ながらイシダイ♀48.0cm/2.20kgと1.00kg位の2匹を釣り、友達を無くしてしまったとか?・・・小型なので良かったけど、一人でデカバン二匹釣られたら、帰路が辛くなるから気を付けてね!森田会員!


10月21日
日曜日




太洋釣具餌センター イシダイ釣大会 白浜〜川下
参加者:平松・花沢副会長・葛島副会長・肥後会員・石橋会員・関根会員・中山会員・森田会員
 毎年恒例と言うか、皆楽しみに待っている「太洋釣具さんのイシダイ釣大会」が、白浜渡船さん〜勝丸さんのエリアで開催され、上記の会員が参加しました。磯割は参加申し込み時に三角くじで抽選し、私は高島B番で石橋会員がD番、花沢副会長はドロタ島のD番、葛島副会長はスエ島のF番で肥後会員は長島のB番、関根会員は鮫島の?番で中山会員は大島のA番、森田会員はマッチンハナレ?番と言う具合に、ものの見事にバラケ楽しい大会の始まり〜〜始まりぃ〜〜!
私が白浜地区の高島に渡って間もなく、葛島副会長から連絡が入り「スエ島で50cmクラスが釣れました!私ではありませんが・・・!」えぇ〜〜!私はまだ竿を繋いだところで、いまだに仕掛けを投入していないのに、、、早すぎでしょう?、気持ちが焦る中、高島B番の私は頂上から陸向かいの沖寄りにポイントを決めて投入、@番に竜宮会のT氏は一番先端の陸向かいで、直ぐに小アタリが出てイシガキ800g程度が釣れ、エサ取りの激しさを物語っていました、暫くしてC番で高島沖向かいに入った東京やどかり会のS氏の竿が一気に突っ込み、これはデカイな!と見ていると・・・何と10kgクラスのカンダイ、石橋会員が磯際より抜き上げる際にラインブレイク、その前にS氏に確認し「切れても良いですか?」と了承をもらっていたのと、そこは獲物違いの外道ですから、重すぎて切れても仕方ない感じかな・・・、その後またまたS氏にアタリが出て、50cmクラス2.4kg位のイシダイが釣れ、本人は「もう良いよ!疲れました!」と言っていましたが、そのまま続行していて10時を廻った頃、三度竿が突っ込んでいき、必死の踏ん張りで何とか寄せてきて(その時の模様をYou-Tubeでお楽しみください!)、石橋会員が磯際に駆け寄り抜き上げ・・・「大きい!60を遥かに超えている大型」、後の検量の結果は63.0cm/4.40kgでこれは優勝間違いなし、なんて言っていたら・・・D番札の船着き沖向きの石橋会員の竿が一直線のなり、慌てて駆け寄りアワセをくれた瞬間にラインブレイク・・・ドラグ調整してあれば捕れたかもね・・・残念無念のお疲れでした。
終了が12時となっていましたが、潮が上げに入り効いて来た所でウネリが強くなってきて、安全を考慮して11時過ぎには、大島〜高島が撤収となり、暫時終了となりましたが、終わってみれば当木更津磯は8名の参加でしたが、着外の6位がドロタ島に渡った花沢副会長で44.0cm/1.70kg、8位がマッチンハナレに渡った森田会員で42.5cm/1.55kgでした。当日の釣果があった皆さんの画像です!
太洋釣具さんの皆さま並びにスタッフの方々にはお世話になりました、本当にありがとうございました、また来年を楽しみにしています。お疲れ様でした!
 次週は当クラブの川下月例釣行となっていますので、今が最盛期?ですので、多くの会員の参加を期待しています。

10月14日
日曜日







自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 本来は私も釣行予定でしたが、鬼の攪乱とも言いましょうか?風邪をひき寝て曜日でしたので、副会長が単独で太海の箱崎に渡り、何とMax Coffeeを大漁に釣ったとか?飲んだとか!それにしてもお疲れ様でしたぁ〜!次週頑張りましょう!!

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 上記のDBトリオが白浜の大島に出撃し、森田会員だけが良い思いをさせて貰ったようで、森田会員お得意の左側のポイントで、大型のイシダイ61.0cm/4.20kg中型の50.5cm/2.80kgの2匹を釣り上げ、「どんなもんでぇ〜〜!」とふんぞり返って居たとか・・・ご立派です!おめでとう! 関根会員はイシガキを釣り上げたようですが、中山会員はカジメの株を釣り上げたようで・・・お疲れ様でしたネッ!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 こちらは凸凹コンビは、このところ実績の上がっているポイントに二人で出かけ、肥後会員だけが中型のイシダイ♀55.0cm/3.50kgを釣り上げたようでした。それにしても肥後会員は釣り過ぎ!イエローカードです!

次週10月21日は太洋釣具さんのイシダイ大会ですので、磯割は大分散らばったようですので、かえって期待が持てるかもしれません!会員の誰でも良いので、頑張って上位入賞をしてくださいネッ!楽しみですよぉ〜〜〜!
10月13日
土曜日
自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 石橋会員が単独で、南房総市周辺の地磯に出撃したようですが、イシダイさんからのご挨拶は無く、敢無く撃沈したようでした。大変お疲れ様でした〜〜!
10月10日
水曜日
自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:石橋会員・森田会員
 森田会員が都合でお休みとなり、石橋会員を巻き込み南房総市周辺の地磯に出撃、肥後会員の釣り残しのデカバンを、秘かに狙い出撃しましたが・・・釣り残しはイシガキ位しか居なかったようで、14:00過ぎには敢無く撃沈報告がありました。お疲れ様でしたぁ〜〜!


10月8日
体育の日













自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:平松・花沢副会長
 花沢副会長の勝手な都合で・・・と言っても昨日は南西の強風の為無理でしたが、、、、二人で太海に出撃!北側の海水浴場側から車で入ってきたら、結構な北東風が吹いていて、これでは北側は無理と判断して、港に釣り道具類を降ろし新海荘へ、そこそこの釣師(20数名)が集結していて、イシダイ釣師が少し多い感じ6:4位、それでも釣り場は、雨乞い・タコ・棚・貝溜位かな・・・そのような訳で我々は釣り易い場所を選び、いの一番に貝溜と決めて最初に渡船をして貰いました。朝の内は潮位が高い為とややウネリの為、時折上の方まで波が被っていましたが、右側に花沢副会長が入り船着け右に私が入りスタートしましたが、貝溜に渡った時点で「今日は竿が出せれば良い!釣る気は50%減、半日のんびり過ごせれば・・・」やや戦意喪失するも、エサをそれなりに持参したので、僅かな期待を込めて第一投を投げると、私の竿に「ふぁ〜ん〜ふぁ〜〜ん・ぎゅ〜ん」これナマダ「Max Coffee」・・・案の定第一投目からナマダのご挨拶でした。海の状況も良さそうなので少しは期待したのですが、終始エサ取りに終わり、釣友の安東氏・田中氏が12時に終わるとの事で、我々も撃沈終了となりました。

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:森田会員・西口氏
 森田会員と西口親方が白浜の大島に渡り、ややウネリのある中、何とか森田会員がイシダイの中型を仕留めたようです、白浜渡船さんで検量の結果、イシダイ♀55.0cm/3.20kgでした。それにしても森田会員は大島が得意?ですね!おめでとうございました〜そしてお疲れ様でしたぁ〜〜

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 釣り仲間の永蘭マスターから、肥後会員が出撃する事を聞き、太海から連絡を入れると「地磯でやってます!」との事、「潮色が悪いですが頑張ります!」との事だったので、「気を付けてネ!」と安全釣行を促し10時を廻った頃、「何とか釣れました!」と連絡があり、その後暫く粘ったようですが、後が続かず終了し、太洋釣具さんにて検量の結果、イシダイ♂57.5cm/3.32kgだったそうです。おめでとうございます!なかなか大型に出会えませんネ!こればかりは・・・選んで釣れませんからね! でも目指せ67cm!
10月6日
土曜日
自由釣行 南房総市白浜 地磯
釣行者:石橋会員・その友人
 台風25号の影響が出る前?に、石橋会員とその友人が、白浜地区の向う畳に出撃して、ウネリがある中何とかブダイをGetし、釣り選手権の期間中でもありますので、白浜渡船さんにて検量の結果、ブダイ50.5cm/2.40kgの大型でした。外道だけど・・・おめでとうございました!魚拓を撮り、エントリーしましょうね!
9月30日
日曜日
台風24号の接近に伴い・・・
 さすがの当クラブの猛者(キチガイ?)達も、大型台風24号の前には誰も出撃しなかったようで、私としては「ほっと胸を撫で下ろしました」、渡船業者も金曜日の午後には船を陸に揚げ、台風への備えが万全でしたので、釣行するとすれば地磯しかなく、誰からも連絡が無いので、安心してお休みできましたが、その夜の強風の凄まじかった事、ピーク時には海ほたるで30m位の風で、おちおち寝ていられないような状況でした。一夜明け、台風一過の晴天ですが、南寄りの風はいまだに強く吹き、何時になったら収まる事やら・・・、おまけに台風25号まで、同じような動きをするか微妙な感じです。
この10月は月末までの間、全日本釣り選手権大会が行われていますので、当クラブ諸兄に於かれましては、何とか提出できるような釣果を、安全第一で頑張って欲しいものです。また10月21日には、太洋釣具さんの大会も控えていますし、凪れば予定が目白押しの事と思いますが、今月も楽しく皆で遊びましょうかね!
9月24日
秋分の日

自由釣行 南房総市千倉周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 昨日に爆釣?した事と何回か抜けた事があったようで、そして秘かにデカバンを狙って、昨日に続いて同じ場所に出撃して、何と!何と!誰が聞いても「何それ!何だよぉ〜〜!」と言うような釣果を上げてきました、正確な時間等は解りませんが、大型から中型まで3匹も釣り上げたとの事、大きい順に59.0cm/3.65kg・56.0cm/3.00kg・50.0cm/2.30kg・・・イシダイちゃんに祟られるから、その辺で今年のイシダイ釣はやめた方が良いのでは?・・・でもね!止められないよね!海がそこにある限り・・・二日で5匹・・・・・もう言う事ありませ〜〜ん!
それにしても、おめでとう!しか言いようがありません!大変大変お疲れ様でした〜〜〜〜〜〜


9月23日
日曜日
















自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:平松・花沢副会長・葛島副会長
 先週の太海磯釣大会に都合で参加できなかった花沢副会長が、自分の勝手で「釣りに行きましょう!」とか言ってきたのもだから、重たい腰をあげ?!・・・いやいや二つ返事で了解して、当日の釣行となりました。
太海ではイシダイ釣師並びにルアーマンが大挙して押しかけ、総勢20名を超える勢いで、新ちゃんが「今日はイシダイ釣師が優先!」なんて事を言うものだから、私が「そんな事を言って客を減らさず、ルアーの釣り人から渡せよ!」と強引に押し切り、イシダイ釣師は二番船へと相成りました。北東からの風が吹き、北側の磯は厳しい状況でしたので、イシダイ釣師の殆どが南側の磯に渡り、我々は時化てきたら歩いて仁右衛門島経由で帰る事を了承して、北東風により波気のある平島に渡り、移動しなくても良い船着け場に葛島副会長が入り、一番左側に花沢副会長が入り、私は平島右側の高台に陣取りいよいよ開始となりました。向かい風ながらもほぼ正面からなので、釣り易い状況でやや波気もあり雰囲気は良さそう!朝の内はさほどでは無かったものの、下げ潮が効いてくると小物のエサ取りが多く、根を探っているとエサを齧られる感じ・・・左側に陣取った花沢副会長が叫ぶので振り返ったら、何と!50cm位のカンダイを釣り上げていて、「撮ろうか?」と言ったら「撮らなくて良いです!」と言って即リリースしていました。葛島副会長はMax Coffee?の連続で6本?飲んだのかな!糖分摂り過ぎ!糖尿病注意だね!・・・私の事でした トホホ・・・暫くして葛島副会長が小ぶりのイシガキを釣り、肝心の私はアカメ河豚に翻弄され、大した釣果も無く時間が過ぎ、大声を出しても聞こえない距離なので、電話で「終了時間を12時に決め」あと2時間少々頑張るつもりでしたが、10時を廻った頃から徐々に風が東に廻り段々強く吹いてきたので、船着けの安全を考慮して終了を11時に変更し、新ちゃんに連絡して撤収!本日の撃沈となりました。 お疲れ様でした〜〜〜!

自由釣行 南房総市白浜町川下 勝丸
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 先週より予定していた川下のスエ島に上記の会員が渡り、森田会員がやや大きなカンダイ8.00kg位を釣ったようですが、大会でもないのでリリースしたようでした。また同行の西口氏がイシガキを2匹釣ったようでした。お昼過ぎには撃沈!終了したようでした。
お疲れ様でしたぁ〜〜!

自由釣行 南房総市千倉周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 先週の大会では優勝賞金を手にした覇者が、今日は千倉周辺の地磯に出撃し、友人のS氏と竿を交え、6:50頃食べ頃サイズのイシダイ♀50.0cm/2.30kgを釣り、その後の10:30頃にはイシダイ♀55.0cm/2.98kg釣り上げ、二人で4匹をぶら下げ大漁節を歌ったとか!定かではありませんが、素晴らしい釣果だったようでした。おめでとうございました!釣り過ぎ注意!ですね!
9月17日
敬老の日
自由釣行 南房総市 白浜〜川下〜乙浜離岸堤
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 昨日の大会で結果が出せず、欲求不満が昂じたのか?・・・連荘で南房総市の白浜の大島に心と竿は向いていたようですが、天気予報に反して大きなウネリが着け、敢無く撤退して川下に向かうも、同じように大ウネリでスエ島がスッポリ被る状態、仕方なくどこかで竿を出さないと気がすまなかったようで、辿り着いたところは乙浜の離岸堤、何とか渡って竿は出せたようですが、ウネリの影響で底が動いているのか、お昼頃に撃沈して撤退したようでした。 お疲れ様でしたぁぁ〜〜〜!


9月16日
日曜日






太海磯釣大会 鴨川市太海 新海荘
参加者:平松・葛島副会長・肥後会員・石橋会員・土井会員・関根会員・中山会員・森田会員
 毎年恒例となった太海地区の磯釣大会が、時折波浪が着ける中35名の参加者により開催されました。我がクラブでは磯割で、雨乞いに葛島副会長と肥後会員が行き、棚には中山会員、平島には石橋会員が入り、旅の台には森田会員が行き、平助には私が内房のN氏と渡り、関根会員と土井会員はサムライ島の予定でしたが、波浪の為最終便で四畳半に渡り、各自懸命に賞金を狙って竿を振り腰を振り?!腰は振らないかぁ〜!・・・最初には平島から「釣れました!」の連絡があり、にわかに活気づいてきましたが、北側の磯ではそれっきり音沙汰が無くなり、南寄りの磯では潮色が良い為か、結構エサ取りも多く状況は良さそうでした。そんな中、雨乞いに渡っていた葛島副会長から連絡があり、肥後会員が中型のイシダイ♂52.4cm/2.48kgを釣り上げたとの事、様々な情報が各磯を飛び回り、今度は少々殺気立ってきて、皆懸命に打ち返しを繰り返すも、雨乞いに渡っていた取手の「田中さんが釣った!」、との連絡・・・徐々に落胆に変わっていき、仕方ないので何とかイシガキでもと、小針に替えた参加者も居た事と思います。
朝の内は時折小雨が降り、少し寒い状況でしたが、10時を廻った頃から少し暖かくなって来たのですが、東からのウネリが段々強くなってきたので、特に旅の台では撤収が困難になる事を予測して、13:00までの開催時間を1時間早めて、12:00に終了宣言を各磯に伝え、旅の台〜平助〜平島と撤収をして帰港しました。全員が磯から上がって来たのは、13:00少し廻った頃だったと思います。その後釣果の検量並びに記録を各役員にお願いして、新海荘からの参加賞の配布や、記念撮影の依頼等々・・・何やかんやでてんてこ舞いしながら、何とか表彰式の準備も整い、フラワーセンターの2階駐車場にて行いました。
栄えある優勝は木更津磯の肥後会員で、イシダイ♂52.4cm/2.48kg、賞金35,000円の獲得、準優勝は昨年の覇者取手市の田中さんで、イシダイ♀47.6cm/2.24kg、賞金は21,000円の獲得、第3位には千葉磯釣昭和会の羽田氏で、イシガキダイ37.0cm/1.06kg、賞金は14,000円の獲得となりました。(入賞者の皆さんで、左から羽田氏・肥後会員・田中氏でした)その後は参加者の有志から頂きました商品並びに、日刊スポーツからの協賛品の大抽選会を行い、空くじなしで楽しいひと時を参加者全員で楽しみ、次回の開催(来年)を宣言して終了し、最後に全員の記念写真を撮って解散となりました。
本大会に参加されました皆様並びに、運営に協力して頂きました各位には、心から御礼を申し上げますとともに、今後とも事故・怪我の無いように注意し安全釣行を心掛け、また来年お会いする事を期待するものです。
 ありがとうございました。              太海磯釣大会 発起人 木更津磯釣クラブ 平松 三男
 9月9日
日曜日















自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:平松・葛島副会長
 先週太海周辺で超デカバンがでた為か?、今日はイシダイ釣師が大挙して押し寄せて、島割が大変そうだったので、さっさと行先を双子島にして、馬の背の狭い島に葛島副会長と渡りました。葛島副会長は沖向かいに入って頂き、私は歳ですので足場の良い金島向かいに入りました。水温が少し下がったようですが、元気の良い餌取りがチョコチョコアタリ、そこそこ楽しめていた7時少し前、葛島副会長の竿が・・・突っ込んだ〜〜ふぁ〜〜ふぁ〜・・・アワセをくれると「イシダイかなぁ〜〜!」浮上してみれば66.5cm/4.90kgは優に超えたカンダイ、葛島副会長の落胆の程がお分かりでしょう!ご苦労様!記念写真の後、即お帰り頂きました。間もなく私の竿にも元気の良いアタリが出て、700g程度のイシダイちゃんが釣れましたが、小さいので即お帰り頂き、その後も500g程度が釣れましたが即放流・・・そうこうして居る内に葛島副会長が宮本武蔵??二刀流で勝負をしだした頃、三度私の竿にアタリが出て、今度は38.0cm/1.10kgのポッチャリしたイシダイちゃんだったので、我が家の食糧の為にキープしました。その後は大したアタリも無く、今日はイシガキ狙いだったのに、どう言う訳かイシダイのチビが寄っていて、イシガキは不発に終わりました。終了予定の11:00となり、本日は晴天なり?終了しました?
次週は太海地区の磯釣大会ですので、多くの会員の参加を期待しています!商品も着々と揃って来ているようです。
台風!!来ないでねぇ〜〜!

自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・西口氏・他
 隣り部落の白浜渡船さんがルアー船の為お休みで、先週ナマダがイシダイに化けた会員も居たので?、川下のスエ島に渡りお昼頃まで頑張ったようですが、それらしいアタリはあったものの、残念ながらご挨拶だけで終了してしまったようでした。お疲れ様でしたzぁ〜〜!

自由釣行 南房総市 千倉周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 ダービーで3コーナーでまくられた石橋会員と、スタート位置にも着いていない肥後会員の凸凹コンビが、千倉周辺の地磯にて、お昼頃まで頑張り、石橋会員が小型のイシダイを釣り上げました。47.0cm/1.80kgの食べ頃サイズですぅ〜〜!お疲れ様でしたネッ!
9月8日
土曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 先週の月例釣行会で60.0cmオーバーが2匹も釣れ、とどめを刺されたのは隣の花さんに66.5cmを釣り上げられ、何とか一矢報いようと単独で太海に出撃!し、旅の台ハナレで懸命に打ち返しをするも、・・・ご挨拶はMax Coffeeばかりでしたが、珍しく正午まで粘りに粘ったようですが、撃沈とあいなりました。お疲れ様でしたぁ〜〜〜!

9月2日
日曜日









月例釣行 南房総市白浜町 川下 勝丸
参加者:平松・花沢副会長・葛島副会長・石橋会員・関根会員・中山会員・土井会員・森田会員
 前日までの南西の爆風と台風21号の余波が懸念されましたが、台風21号がやや近づいたので北寄りの風に変わり、多少のウネリが着けてるものの、何とか渡れて出来そうなので、納竿を11:00と決定して各磯に渡りました。長島には私・関根会員・中山会員・森田会員の4名が渡り、右ハナレに関根会員と森田会員が渡り、本島中央に私と中山会員が入りました。一方、房総の一級磯のドロタ島には、花沢副会長・葛島副会長・石橋会員・土井会員が渡り、船着きのやや沖向かいに葛島副会長、その隣の正面左に花沢副会長、その隣正面右に土井会員が入り、石橋会員は根本向かいに入ったようでした。
開始して間もなく、中山会員のサザエ餌の二投目に、6:30頃ナマダ(ウツボ)のようなアタリが出て、いつまでも突っ込まずにふわぁ〜ふわぁ〜と穂先が、痺れをきらした中山会員がふざけながら、「きたぁ!」とか言ってハナレを向きながら竿を立て巻き上げる、全然引かない「やっぱり!ナマダだ」と言いながら巻いて来ると、足下まで来たところで左に走り、私が「イシダイじゃぁないの!」・・・大型のイシダイがひょっこりはんの如くニョコっと顔をだしたので、「あらら!イシダイに変わったよ!」慌てて下に降りて魚を抜き上げてみると、何と!仕掛けを飲み込んでいて傷害事件の現場状態、取り敢えず記念写真を撮ったが、目測で60cm/4.00kg位かな?後の正式検量では60.0cm/3.90kgの大型でした。同じ頃6:35にドロタ島では葛島副会長が小型の35.0cm位のイシダイを釣りあげていたようでした。7:35頃私の竿にも変化があり、釣れてきたのは外道のブダイ、早々のお帰り頂きましたが、満潮前の時合いを感じさせられ、各自打ち返しに懸命だったかどうかは定かではありませんが、8:25頃ドロタ島では石橋会員が中型のイシダイ51.2cm/2.70kgを釣り、ドヤ顔をしてポーズしたかと思いきや、8:35頃ドロタ島の正面に陣取った花沢副会長の竿にアタリが出て、何と!釣れた魚はスズキ目そのもので何と!何と長い・・・イシダイ♂66.5cm/4.90kgの超デカバン!!これで木更津磯のイシダイダービーは決まったようなもの?かな?、因みに抜き上げてくれた石橋会員が、今までのトップでしたから、抜き放せば良かったのにねッ!でも楽しい仲間の事だから、出来ないよねぇ〜〜〜!
11:00までの予定でしたが、10:00を過ぎた頃からウネリが大きくなり、長島のハナレではバッカンやクーラーBoxを流されたりしたので、会長権限で撤収を指示して、今回の月例釣行は終了となりました。漁港に帰還してからの入賞者の記念写真66.5cm/4.90kg花沢副会長60.0cm/3.90kg中山会員51.2cm/2.70kg石橋会員 とても素晴らしい月例でした、勝丸に感謝!会員の皆様に感謝です!

8月26日
日曜日





自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:平松・葛島副会長
 台風20号通過後の荒食いに期待して、葛島副会長と太海に出撃し、それでも南西風がやや強く吹く予報と、昨日からの南西のウネリが残っていたので、イシダイ狙いの釣り人は北側の磯限定になり、私と葛島副会長は平島に渡り、先端沖向きに2本竿で葛島副会長が入り、私は当初は中央のテラスに陣取りましたが、全くの無風の為暑さが尋常では無く、ほとほと困っていたら葛島副会長が「高台なら少しは風があるので、隣に来たらどうですか?」と言われたので、場所を先端中央に移動して、この日の為(イシガキ釣)に用意していた竿(がまかつZ1手持ち)に新調したリール(ダイワ幻覇王30)を付け、ラインは掟破りのバリバスPE10号、仕掛けは一昨日作ったイシダイ鈎10号にワイロン39番で、いざ勝負!勝負!・・・大した反応も無く、あれれ と思っていたら5:40頃、狙っていたイシガキのアタリが出て、小型ながら何とか本命Get!700g程度、外道では無く狙って釣る事が楽しいのかな!・・・そうこうして居る内に、遅刻常習者の安東氏が、平島中央のテラスに渡って来て、1本竿で始めて数投で「エサ取りもないよ!」・・・と、そのころからエサ取りも渋くなり、大した反応が無くなってきました。
一方、葛島副会長は大本命イシダイ狙いで、太仕掛けで頑張っていましたが、Max Coffeeからのご挨拶ばかりで、4掛け3本回収で糖分のとり過ぎ状態、時折独り言で「イシダイに変われ!」とか「止めちゃうよ!」とか言っていました。大変お疲れ様ですねぇ〜〜。。。私の方はその後、ほぼ同サイズのイシガキを2匹追加して、黄昏出した禿げ頭の脳みそが、煮えてしまわない内に終了する事にして、11:00に終了しました。
この時期の釣りは、自分の体調を十分理解して、この程度の暑さなら何時位までと、状況変化に注意して、熱中症対策を万全に釣行しましょう!

自由釣行 館山市洲崎周辺の地磯
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 南西風の予報で、白浜渡船さんが渡船中止となったので、急遽館山市の洲崎周辺の地磯に出撃、4人で肩を並べ竿を並べたかは定かではありませんが、10:00頃まで頑張ったようですが、殆ど反応が無く暑いので、さっさと帰って来たようでした。お疲れ様でしたぁ〜!

 次週は川下地区に於いて、木更津磯の月例釣行が予定されています、万障繰り合せの上、多くの会員の参加をお願いします。暑さとの相談ですが、終了を11:00頃と考えています。暑さ対策をして臨んでください! 救急車やドクターヘリは呼びたくありませんので・・・
8月19日
日曜日







自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:平松・葛島副会長
 葛島副会長は三日連続ですが、私は久しぶりの釣行となります・・・が、太海に着いて海を見ると台風19号の余波が出始めて、時折大きなウネリが押し寄せ、行こうか行くまいか悩ましいところでしたが、葛島副会長はさっさと支度をして港へ、悩んだ挙句新海荘の新ちゃんと、釣友の田中氏に促され、支度をして港の上に着くと、私が帰ると思った?のか、葛島副会長が私の荷物を港上まで運んであり、またまた船着き場まで戻していただき、ご迷惑をお掛けしました。すみませんでした〜〜!
本日の太海のイシダイ釣師は6名で、タナに2名を渡し、北側の平助に葛島副会長と外山氏が渡り、私と田中氏が平島に渡り、余り期待しないまま平島のやや先端に私が入り、田中氏は正面に入り久し振りに仲良く竿を並べて、いよいよスタートとなりました。
平助では葛島副会長が7:25頃小型のイシガキを釣り上げ、その後暫くして遅刻常習犯の肉屋の安東氏がやって来て、平島の中央高台に陣取り、太海では年中顔を合わしては居ますが、同じ島に乗るのは本当に久しぶりで、旧友竿を並べて楽しい釣りの再開となり、8:00少し廻った頃私の竿にアタリが出て、やや小型のイシダイ♀48.0cm/2.42kgの食べ頃サイズが釣れたので、田中氏が「安藤さんも来たことだし、帰りましょうか?」と言って大笑い、そうこうしていた8:50頃平助でまたまた葛島副会長がイシガキの37.0cm/1.20kgを釣り、台風の時化前の荒食いが感じられると思っていたら、9:35頃、平島の私の隣の田中氏が「来た!来た!」と言って竿をひん曲げ、2度ほど根に潜られながらも(https://youtu.be/ob5V6khefP8)何とか引き寄せ、良型のイシダイ♀59.5cm/3.36kgを釣り上げ、今度こそ「帰ろうかぁ〜?」と安東氏に言いましたが、そこは武士?の釣師の情けで1時間延長を宣言した後、待望の安東氏にもアタリがきて、、、小型のイシガキが飛びあがって来ました(https://youtu.be/LC1ldYeoMjM)、私と田中氏で大笑い大笑い、楽しい釣りが出来またまた旧友に感謝でした。
徐々に風が東に廻って来て、ウネリも段々強くなってきたので、頃合いを見計らって撤収となりました。旧友たちも釣果もあり、本当に楽しい時間を過ごせました。肝心の安東氏は「もう二度と一緒に乗らない!」と拗ねていましたが、誘えばまた仲良くできる旧友、また三人で楽しもうかね!肉屋の安東さん!
8月18日
土曜日




自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 昨日に続き今日は川下に出撃し、釣り人は葛島副会長一人だったようで、安全を考慮して長島に渡礁し、結構元気の良い餌取りが頻繁に出現し、非常に楽しめたようですが結果に結びつかず、残念無念の撤退となってしまったようでした。。。お疲れ〜〜〜!

自由釣行 館山市 洲崎周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 仕事が早めに終わったようで、午後から単独で洲崎周辺の地磯に出撃し、夕刻まで粘りに粘り、何とか型を見て終了したようです。多分♂のようです48.0cm/2.10kgの痩せ型でした。おめでとうございますぅ〜!
8月17日
金曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 約半月釣行していないので、欲求不満が爆発して「三日続けて行きますよ!」と連絡があり、初日は釣り人も少ない金曜日に太海に出撃し、旅の台に他の釣り人と共に渡礁して、一矢報いてこっそりデカバン?と思ったかどうかは定かではありませんが、気合を入れて頑張ったようですが、結果は撃沈となってしまったようでした。お疲れ様でした〜〜〜!
8月5日
日曜日









東日本支部主催 少年少女婦人釣り大会 宮川丸 木更津沖A堤防
大会参加者:石橋会員・石橋婦人(参加者内訳:子供9名・婦人10名・応援参加20名の合計39名でした)
設営参加者:平松・花沢副会長・葛島副会長・高橋会員・関根会員・中山会員・森田会員・肥後会員・平松鉄也・沼田君・友人
 今回が最後となった少年少女婦人釣り大会に、上記の会員が参加並びに後方部隊として参加して、熱中症が懸念される中、朝の5時から開催されました船上の様子)。朝の内からそよそよと南寄りの風が吹き、気温は高くなっていましたが、木更津沖堤防では5〜7m位の風のお蔭で、さほど暑さを感じないような状況で、開始当初はあまりにも厳しい暑さだったら、10時には終了する予定でしたが、婦人同伴で参加している岡沢支部長に連絡すると「さほど暑くないので11時までにしましょう!」との事、8時の船で参加者にガリガリ君を配りに行ったスタッフに話を聞くと、釣果は例年より少ない様な報告でしたが、シロギス等が若干釣れているようでした。私は10時の船に乗って行き、A堤防の手前から灯台のある先端まで、「11時に終了してください!」とアナウンスしながら800m歩き、11:10分頃迎えの船で参加者全員が帰港しました。
 さてさて関心の釣果と成績ですが、アイナメの部では長生村の中島衣知香ちゃんが19.5cm/90gで優勝し、シロギスの部では袖ヶ浦市の石橋麗奈さんが20.2cm/65gで優勝し、準優勝には川口市の畠山理人くんが20.0cm/70g、第3位には大田区の上野暁斗くんが19.6cm/60gで入賞、他魚の部では八千代市の石原礼奈さんスズキの295gで優勝、準優勝には川口市の飯田美樹さんがギマの210g、第3位には袖ヶ浦市の石橋麗奈さんでシマイサキ170gでした、また重量の部では川口市の畠山理人くんが900g優勝し、準優勝には佐倉市の江口聖琉くんが765g、第3位には大田区の上野暁斗くんが525gで入賞しました。おめでとうございました!
表彰式の後はお楽しみの大抽選大会で、夏休みの思い出になるよう沢山の景品を抽選して、事故も無く無事に終了する事ができました
 思えばこの少年少女婦人釣り大会は38年前に、「健全なる青少年育成と円満なる家庭環境づくり」を目的に開会し、幾多の困難にも屈せず脈々と継続してまいりましたが、当初の目的は概ね達成した感があり、また時代や感覚の変化等々、諸般の状況を鑑みてやむなく本大会の終了を決断いたしました。いままで遠方より参加して頂きました皆様にも、この場を借りて御礼を申し上げます。ありがとうございました。また陰になり日向になり支えて下さった釣り人・支部役員並びにスタッフの皆様にも、永きにわたりご支援頂きました事に、心から御礼を申し上げます。   ありがとうございました。  



7月22日
日曜日







自由釣行 南房総市 川下 勝丸
釣行者:平松・葛島副会長・ラグーン荒木氏
 暑さが厳しく、毎回釣行後には「暫くお休みするかなぁ〜」なんて思うのですが、週末が近づいてくると釣りの支度をし始める自分に気づき、10時頃までなら頑張れるかな?なんて感じで今回も出撃!、葛島副会長とは現地で待ち合わせ、話のついでにラグーンの荒木氏を誘い(私より一回り先輩の寅年)、何と切り上げれば60代70代80代の敬老釣行会となりました。
昨日から吹いている南西風の影響か、時折大きなウネリが押し寄せる中、葛島副会長は単独でスエ島に渡り、私と荒木氏は葛島副会長のサポート受け長島に渡礁、私は長島の先端の高台に入りましたが、時折ウネリによる飛沫を浴びる始末、荒木氏は中央の安全地帯で竿を出し、二人でサザエ5kgとヤドカリ20個持参しましたが、河豚等の小物は居るものの、大した反応も無く餌の消費も少なく、やや波ながらものんびりと・・・一方スエ島でも電話で確認すると、同じように河豚が多くて本命の気が無く、当初の予定の通り10:00をもって納竿し、敬老釣行会が終了となりました。大変お疲れ様でしたぁ〜〜〜!

自由釣行 南房総市 白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 このグループは当初鴨川を予定していたようですが、急遽白浜渡船さんに変更して、江の島のテラスに渡り、10:30迄頑張るつもりで懸命に竿を振っていたようですが、終了間際で諦めかけていた10:00少し前に、関根会員の竿にアタリが出て、小型の食べ頃サイズが釣れたようでした、大きさは38.0cm/1.30kgで本日唯一の釣果でした。おめでとうございましたぁ〜〜〜!

自由釣行 南房総市 周辺の地磯を転戦
釣行者;肥後会員・石橋会員
 両名共に木更津周辺に在住しているのですが、どういう訳か釣り場で会う事の方が多く、南房総市に在住かと勘違いしてしまいます。凸凹コンビの二人は、第一戦は波浪の為早々に断念したようですが、第二戦目は洲崎周辺で17:00まで粘りに粘ったようですが・・・結局釣果なく撃沈終了したようでした。。。お疲れ様でした〜〜!

 次週7月28日は川下地区の月例釣行となりますので、会員諸兄に於かれましては万障繰り合わせの上、参加をお願いいたします。
 ドクターヘリや救急車のお世話にならないよう、10:00〜11:00には終了予定です。宜しくお願い致します!


7月16日
海の日
自由釣行 鴨川市 太海 新海荘
釣行者:平松・葛島副会長
 昨日まで太海地区はお盆の為休業でしたので、今日はイシダイ釣師が8名と、ルアーマンが10名以上と多く、最初にルアー関係の釣り人を渡し、その後にイシダイ釣師を渡船し、私と葛島副会長はやや波気があるものの、新海荘の新ちゃんの好意により、共に好きな磯のヨシガ島に渡してもらい、足下を波が洗う中正面に葛島副会長が入り、私は波を避け高台からヒドコ狙いで入りました。水色はあまり良くない菜っ葉潮、水温は・・・多分適温?位、潮は真潮が効いたり逆潮になったり安定しない感じ、それども気合を込めて、それぞれポイントに投入するも、大した反応も無く餌取りも多くなく、このヨシガ島では考えられない位、仕掛けの回収率が良い?これは取りも直さず、魚の活性が悪く小魚も居ないので、付エサが残っているので根掛かりをしない、殆ど元気の良い反応がない為に、高台から老人(私)が海を眺めていたり、三日続きで疲労困憊でネムネムの葛島副会長、、、少し南西風が吹いているので、昨日よりは良いものの、それでも日が高くなってくると暑さが厳しいので、10:00にて終了し残念無念の帰港となりました。お疲れ様でした〜〜〜皆さん!暑さ対策を万全に!熱中症に気を付けて釣行して下さい。



7月15日
日曜日
自由釣行 南房総市 白浜 白浜渡船
釣行者:平松・葛島副会長・関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 前日からの釣行組、関根・中山・森田・西口氏の4名は高島に渡り、当日釣行の私と葛島副会長は鮫島に渡り、朝もやのかかる中鮫島では葛島副会長が右側に入り、私は左側の足場の良い場所に入り、それぞれ一本竿で5時頃から開始しましたが・・・・・これから下げ潮が効いてくる時間帯で、言わば時合いな訳ですが、大した反応が無く元気の良い餌取りもなく、時間の経過と共にジリジリと暑さが増してきて、いよいよ我慢ならない状況となり、臨時便の10:30の船にて終了と致しました。
 一方高島に目をやると、彼らも既に仕舞い支度は済ませていて、チャカ場に揃っている状態、、、、結局木更津磯グループのみが10:30の臨時便で帰港となりました。しかし磯の上で具合が悪くなったりしたら、周りの釣り人にも迷惑を掛けますので、限界まで頑張らず、ほどほどで撤退する事も必要ですよね!自分の体調・体力は自分のみ知る事ですから・・・気を付けよう!熱中症! お疲れ様でしたぁ〜〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 今日は凹が所用の為釣行できず、凸のみの単独釣行となり、15:00近くまで粘ったようでしたが、釣果なく終了したようでした。連日お疲れ様でした〜〜!
7月14日
土曜日
自由釣行 南房総市 白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 またまた先週に続き白浜渡船さんにお邪魔して、今回は大島に渡り、酷暑の中熱中症と戦いながら、時間制限いっぱい14:00までフルに頑張り、何とか森田会員だけがイシダイ48.0cm/2.10kg(画像は白浜渡船さんから拝借しました)を釣り上げたようでした。明日も挑戦するようでお疲れ様ですぅ〜〜!

自由釣行 南房総市 川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 先週釣行していなかったので、今回は力の入った釣行で、単独で川下のスエ島に渡り11:00頃まで頑張ったようでしたが、河豚と蚋の猛襲に遭い、敢無く撃沈したようでした。暑い中お疲れ様でした!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 木更津磯の凸凹コンビが、南房総周辺の地磯に揃って出撃し、午前中いっぱい頑張ったようでしたが、撃沈終了となったようでした。お疲れ様でしたねぇ〜〜!

7月8日
日曜日



自由釣行 南房総市 白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 先週に続きまたまた上記のメンバーが白浜に出撃し、今回は江の島に渡り酷暑の中、午前中いっぱい頑張ったようですが、イシダイさんからのコンタクトは無く、熱中症になる前に早々に引き上げたようでした。大変お疲れ様でしたぁ〜〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 相変わらずの凸凹コンビで、千倉周辺の地磯に出撃し、昼過ぎまで頑張ったようでしたが・・・石橋会員が5.00kgクラスのカンダイを釣り、肥後会員が可愛いイシガキを釣り終了したようでした。。。こちらもお疲れ様でした!!!

これからの釣りは熱中症対策をしっかりして、10〜11時くらいに切り上げる位の感じで釣行して、自分の体力を過信して、決して無理をしないように、少し余裕のある釣行を心掛けましょう!!!

7月1日
日曜日














自由釣行 南房総市 白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・平松
 昨日に続き同じ高島に挑戦すると聞き、私が仲間に入れて頂き4名での出撃となりました。
私は昨日森田会員が入った陸向きのテラスに入り、森田会員は高台からターベ根方向に、関根会員は中央沖向き、中山会員は左より沖向かいに入りました。今日も全くの無風状態で、朝は靄がかかり蚋は寄ってくるわ、島での状況は最悪ですが、海の状況は水色も良く潮も真潮が効いていて、雰囲気は良い感じがしましたが、元気の良いアタリは私が入ったテラスのみで、6時少し前に仕掛けを投入したら・・・即アタリがあり、カジメに巻かれたようで出てこない!けれど魚は着いていて、ラインを緩めると思いっきり引いてゆく、暫く待ったけど取れそうもないので、ラインカッターで切ろうとしたら・・・ズルズルと出てきたので、竿を持ち巻いてみれば何と!イシガキ35.0cm/1.00kg位が付いて居ました。他の場所では大したアタリも無く、昨日同様苦戦を強いられていて、太陽が高くなるにつれて、例によっての我慢比べが始まり、タイトプールに入りたくなるほどで、冗談で「2時までやろうか!」と言うと、「会長だけ置いて帰ります!」と言う始末、終了時間の11:30を待ち焦がれている感じ、、、やっとの事で定刻となり拷問から解き放たれました。全島が11:30には終了して、江の島で小型のイシダイが出た以外は、高島・大島・マッチンハナレでは不発に終わりました。昨日もそうでしたが、海の感じは良さそうなのですが・・・何か変な感じです。
釣れても可笑しくない状況なんですけどね!! 

自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 葛島副会長が単独で太海に出撃して、旅の台のハナレに渡り、7時前に50.0cm位のブダイ♂を釣り、その後7時過ぎに30.0cm位のイシガキを釣り、その後は大した反応も無く、11時には終了して帰ったようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!色物に憑かれましたかぁ〜!

自由釣行 南房総千倉周辺の地磯
釣行者:石橋会員・肥後会員
 昨日に続いて石橋会員は地磯の入り、頑張ったようでしたが・・・沖磯と同様に大したエサ取りもなく撃沈したようでした。
一方肥後会員は、毎度毎度の寝坊に途中で財布を忘れて、再度引き換えし相当遅れて地磯に到着し、遅く来たぶん夕方まで一生懸命頑張り、イシガキダイを2匹釣って終わったようでした。お疲れ様でした〜〜〜!


6月30日
土曜日


自由釣行 南房総市 川下 勝丸
釣行者:平松・花沢副会長・葛島副会長・石井会員
 先週の月例釣行が時化の為できなかったので?と言うより、花沢副会長の都合により、急遽土曜日の川下ドロタ島への出撃となりました。昨日までは南房地域でも南西風が強く、今回も厳しいのかな?と懸念されましたが、館山より北側では特に海ほたるでは15m位の風が吹き、到底無理と思われましたが、白浜地区に着いてみると殆ど風は無く、昨日までの風の影響でやや波があるものの、問題なく出船して渡礁する事が出来、波気もあり雰囲気は非常に良い感じで、水温は21.0度で潮は逆潮が効いている。これはチャンスとばかりに一番右側に花沢副会長が入り、中央やや右に石井会員が入り、葛島副会長が中央で私がシルバーシートに入りました。朝の5時前が満潮の為、時間を遅らせ6時前に渡礁しましたが、それでもやや波ですので、渡ってすぐにほぼ全員が、パンツまで濡れてしまうほどのドロタの洗礼を受けながらも、やる気釣る気満々で各自竿を出しましたが、大したエサ取りもなく時が過ぎ、時合いと思わせる時に葛島副会長にアタリがあり、「あまり大きく無いね!」・・・・・何と!足もとまで寄せてきたらカンダイの子供50.0cm位、記念写真を撮ってお帰り頂きました。よし!これからかぁ!と思って、皆必死に頑張り?ました?けど、、、無風と日差しで暑くて堪らない状態、ほぼ我慢比べと言うか半ば拷問?、誰となく終了を11時に決定され、暑さのために撤収となりました。残念ですが暑さには敵いません、今後は熱中症対策を万全に釣行しないと・・・・・
 てな事で早目に切り上げた関係で、エサが余ってしまったので、行ががり上明日も釣行する事になりました。

自由釣行 南房総市 白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 上記のメンバーで白浜渡船さんから高島に出撃したようでしたが、状況は川下地区と殆ど変わらず、大したエサ取りもなく終了時間の11:30まで頑張ったようでしたが、釣果なく終了したようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!
明日も高島を攻めるとか・・・気合が入っています!頑張れ〜〜!

自由釣行 南房総市 千倉周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 単独で千倉周辺の地磯に出撃したようですが、こちらでも大したエサ取りもなく撃沈し、明日も頑張るようでした!お疲れ様でした!
6月24日
日曜日
月例釣行 南房総市白浜 白浜渡船
参加者:平松・葛島副会長・石井会員・肥後会員・石橋会員・関根会員・中山会員・森田会員
 上記のメンバーにて月例釣行を行う予定で、白浜渡船さんの駐車場に集合するも、土砂降りの雨に結構なウネリで、大島でも上まで波が被る様子で、大和田船長が出てきたので話をして、早々に中止決定をして解散しましたが、諦めきれなかった石橋会員が、洲崎周辺の地磯に単独で出撃したようですが、お昼前には「異常ありません!」と連絡がありました。。。お疲れ様でした〜〜〜!
次週の土曜日(6/30)には川下に出撃予定です、都合の付く会員は平松迄連絡してください。
6月23日
土曜日
自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員?・西口氏?
 時化前の凪を見込んで上記の面々で白浜の大島に釣行して、朝の早いうちに関根会員が中型のイシダイ♀50.0cm/2.50kgを釣り上げたようですが、その後終了までの間粘ったようでしたが、本命からのコンタクトは無かったようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜
白浜渡船さんからの画像を拝借して、関根会員の雄姿?今季2枚目!それも全て白浜大島!この調子で頑張りましょう!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 明日の(月例会)様子見の為か、南房総市周辺の地磯に出撃するも、土砂降りの雨にやる気がボキッ!と折れてしまい、9:00過ぎには終了したようでした。凪は良かったようですが・・・残念でした!お疲れ様でしたぁ〜〜!



6月17日
日曜日


東日本支部主催 各会選抜イシダイ釣大会 白浜地区 白浜渡船
参加者:平松・葛島副会長・石井会員・肥後会員・高橋会員・石橋会員・関根会員・中山会員・森田会員の9名
 前日の低気圧通過ウネリが強く、開催時間を遅らせての各会選抜イシダイ釣大会が開催され、木更津磯では上記の精鋭?9名が参加して、大島には平松・肥後会員・高橋会員・森田会員が渡り、トガリには関根会員が単独で、そして高島には石井会員・石橋会員・中山会員が入り、鮫島には葛島副会長がラグーンの仲間と入り、総勢27名の大会のスタートとなりました。待機中の参加者こちらも!
早朝までのウネリの為か?水色は濁りで、水温は20度と前日より若干下がり、非常に厳しい状況での開始でした。大島の右側高台では、一番右に私が入り、隣に高橋会員が入り、その隣に親和会の永田会長、そして一番左に森田会員が入り、大島左側では肥後会員が右側に、茂原磯の田中氏が左に入りました。トガリ島では関根会員が一人で寂しく竿を出していました。。。大島に来れば賑やかで良かったのにね!・・・肥後?森田?関根?!賑やか過ぎかなぁ〜〜!  高島では高台上には石井会員が入り、下のテラスには中山会員が入り、陸より二番目に石橋会員が入ったようでした。鮫島では葛島副会長がラグーン磯の皆さんと仲良く楽しんだようで、圧巻は勝又氏の竿が一気に絞り込まれ、超デカバン!?と思ったら何と!ニザダイがスレで引っ掛かったようで・・・楽しいやら、残念やら・・・
お昼過ぎまでどの磯でも釣果なく、岡沢支部長と電話で「今日は駄目だね!抽選会かな?」なんて話をしていると、高島の石井会員がブダイを釣ったり、中山会員が坊主ならぬタコを釣ったり、して居る内にマッチンで60cm位が釣れてとの事、マッチンは肥後会員が磯割くじで引いた場所で交代した・・・残念!肥後会員曰く「自分が行ったら釣れていません!」と謙虚な返事、そうこうして居る内に終了時間の14:00となり全磯の撤収となり、検量〜表彰式〜抽選会となり、マッチンの釣果を正式検量の結果、千葉千石会の中村 昭一氏イシダイ♀62.0cm/4.78kgでした。この一匹の釣果で団体の部・個人の部のダブル優勝となり、目出度く優勝カップ並びに商品を授与されました。木更津磯は27名中9名も参加したのに・・・残念でした。次週6/24は白浜地区に於いて、月例釣行が予定されています・・・海の状況が気になる所ですが、多くの会員の参加をお願いします。頑張りましょう!
6月10日
日曜日




自由釣行 南房総市布良周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 石橋会員は時化前の一発を狙って、布良周辺の地磯に出撃し、お昼前頃に中型のイシダイ♀52.0cm/2.80kgを釣り上げ、その後雨が降ってきたので終了して帰ったようでした。おめでとうさ〜〜〜ん!そしてお疲れ様でした。

自由釣行 鴨川市鴨川 岩瀬渡船
釣行者:森田会員・西口氏・他
 海が時化ていたらそのまま帰る予定で鴨川に出撃し、何とか竿を出せる状況だったようで、陸に近い鵜島に渡り、小型ながら何とか姿を見たようでした。釣り上げたイシダイは、約40.0cm/1.00kg位の食べ頃サイズでした。

全国支部連合釣大会 神奈川県支部主管 下田沖根
釣行者:平松
 久しぶりの遠征と意気込んで支度するも・・・台風5号の状況が気になり、私は危ういと思っていましたが、主催者側から決行の連絡があり、岡沢支部長・石川副支部長と共に、遠路はるばる 途中エサなどを調達しながら下田に着くや、渡船が出来ないので明日(6/10)の釣行は無理との事、ガッカリ!夜の懇親会後にまるで敬老会のお泊り会?で翌朝の解散・・・残念でした!来年の式根島に期待しましょうか!
6月9日
土曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 あすは所用の為釣行できない葛島副会長が、単独で太海に出撃し双子島に渡りましたが、水色悪く生体反応が全くなかったのでサムライ島の裏ハナレに渡り、根性で頑張ったようですが、結果が出せずに終わってしまったようでした。お疲れ様でした〜〜!


6月3日
日曜日













自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:平松・葛島副会長・ラグーン磯荒木氏
 以前から予定していた川下釣行に、ラグーンの荒木氏が加わり、そのサポートに葛島副会長が参加して、3人合わせて206歳の敬老会釣行となりました。事前に葛島副会長が長島をキープしてあったので、時折ウネリがあるものの波の来ない裏側から渡り、長島の高台の仲良く?並んで右側に私が入り、中央に荒木氏が入り、その左に葛島副会長が入り敬老会のスタートです。事前にウニ殻を撒いた正面20m地点を狙うのですが、小物の餌取りが集まってしまい、穂先が震えるような感じで、時折少し元気の良い餌取りが居るようですが、大した反応は無く、老人会のお茶会の如く昔話に花が?咲き?、それとも萎んでしまったのかなぁ〜?、時折休憩するも時々頑張りましたが、終了予定時間の11時となり、晴天の凪の中無事に敬老会が終了しました。葛島副会長にはお世話になりました、お疲れ様でした!

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 先週の釣行予定がお休みの為成し得なかったので、今週に再釣行で白浜地区の大島に渡り、(出遅れて陸から声援?する肥後会員)仲良く3人で並んで竿を出し、またまた森田会員?と思っていましたら、久し振りにやりました!関根会員です!イシダイ♀54.0cm/3.60kgの臨月間近のおデブちゃん!それにしてもおめでとうございます。片目が開いたので、この後は怒涛の如く頑張って下さい!
その後は大した反応が無く、終了したようでした。お疲れ様でした〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 昨日に続き同じ場所を執念で攻めて、昨日の餌の打ち込みが効いたのか、何とか小型ながらイシダイ♂45.0cm/1.80kgをGetしたようで、それにしても彼の執念に、イシダイ君も根負け?したのかなぁ〜〜〜〜〜!おめでとうございますぅ〜〜!

自由釣行 南房総市白間津周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 寝坊して出遅れた肥後会員が単独で、白間津周辺の地磯で頑張ったようですが、時既に遅し!イシダイさんに見放され撃沈終了したようでした。お疲れ様でした〜〜!

お知らせ!6月17日は白浜地区にて、各会選抜イシダイ釣大会が開催されますので、多くの会員の参加をお願いいたします。


6月2日
土曜日
自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 第一土曜日で太海がお休みの為、急遽葛島副会長が川下に出撃し、たまたま空いていたドロタ島に単独で渡り、河豚の猛襲にあいながらも、何とか午前中まで粘り縞々の子供は見られたようで・・・お疲れ様でしたぁ〜〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 南房総市周辺の地磯に単独で出撃し、昼過ぎまで粘っていたようですが、殆ど反応が無く撃沈したようでした。お疲れ様!


5月27日
日曜日








自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:平松・葛島副会長
 たまには太海に顔を出さないと!と思い、今年初めての太海釣行を決行。当日の太海はルアーマンが6名程度と、イシダイ師が9名位で、エビ網を掛けていたのか、出船時間が5時を廻った頃からとなり、私と葛島副会長は何処に渡るとも決めていませんでしたが、船長が我々をヨシガ島に渡してくれたので、少しやる気釣る気を頭をもたげ、右側に葛島副会長が2本竿で入り、私は正面にはいりました。海の状況は時折やや波がくるものの良い雰囲気、水色はやや澄み加減で水温も多分良好?潮が流れていない、でも気合を込めて交差点にエサを投入、細かい餌取りは居る気配、その後小さなエサ取りも姿を消したようで、ヤドカリの頭は必ず帰ってくる感じで、ヨシガ島では有りえないくらいに根掛かりも無く、錘のロストは私が1個で葛島副会長が2個、これでは釣れるわけも無く、予定通り11:00に納竿して終了しました。残念〜〜!

自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 本来は白浜地区への釣行を予定していたようですが、白浜渡船さんが渡船お休みの為、川下の勝丸にて長島に渡り、4名で並んで竿を出していたようですが、どういう訳か森田会員のみにアタリが出て、イシダイの小型を1匹釣って終了したようでした。他の皆さんは小型で良かったですね!森田会員は魚運を持っているようですから・・・・
お疲れ様でしたぁ〜〜!

自由釣行 南房総市白間津周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 5月の初旬に爆釣したポイントに、再び柳の下の鰌を狙って、再度凸凹コンビで挑戦するも、そうは問屋が卸さなかったようで、撃沈して終了したようでした。お疲れ様でしたネッ!
 5月26日
土曜日
自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 やる気釣る気満々の葛島副会長が、単独で川下のスエ島に渡り、コマセを持参して虎視眈々とデカバンを狙っていたようですが、河豚の猛襲にあい撃沈したようでした!お疲れ様でした!


5月20日
日曜日


自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:平松・葛島副会長・石渡会員・関根会員・中山会員
 年当初に予定されていました白浜自由釣行に、上記のメンバーが参加して、昨日までは南西風の時化状態だった白浜の大島に、ややウネリを避けながら渡礁して、左側の端の方に中山会員と関根会員が並び、私と葛島副会長が右側の高台に入り、上物狙いの石渡会員は大島とトガリの間の船道に入り始めましたが、気象予報をはるかに下回る気温と、やや強めに吹いてくる北東風で、寒さに震えながらの開始となりました。水色はまあまあで水温は17度と、数日間の南西風の為3度近く低下した模様、そんな状況でも出掛けて来たからには、竿を振らないと釣師魂が廃るので、各々「もしかして?」と言う儚い期待を胸に竿を降り始めました。
イシダイ狙いでは朝の3投目までは、私の竿に元気の良い餌取りが出ましたが、その後は鳴かず飛ばずで、80m付近まで飛ばしてみても殆ど反応無し、上物狙いの石渡会員だけが、楽しそうに上物竿を曲げ、何と!40前後のサンノジの連発で、その内の3匹を持ち帰り食べる?そうで、彼は板前さんですから、美味しく食べれるように調理するようですが、イシダイ師から見れば、余り食べたくない魚ですが、調理の仕方では美味しいようです。是非皆さんもお試しください・・・  風を避けての休憩中の左陣営と、日向ぼっこ中の老人一人
今日は11:30終了としてありましたが、そのだいぶ前(9:00過ぎ頃?)から生体反応が無くなり、ヤドカリもそのままサザエの腸もそのまま・・・11時を廻った頃には関根会員が竿をたたみ、続いて中山会員そして右側陣営がたたみ、11:30お迎えが来て終了となりました。また来週頑張りましょう!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 彼らも北東風を避けながら、やっと辿り着いた地磯にて、7時頃から14時頃まで頑張っていたようですが、状況は白浜地区とほとんど変わらず、大したエサ取りもなく撃沈してしまったようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!次週頑張りましょうね!


5月13日
日曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長・関根会員・中山会員・森田会員
 南西風が吹く中上記の会員が太海に出撃し、葛島副会長は旅の台ハナレに渡り、後の3名はサムライに渡り頑張ったようですが、葛島副会長は、魚からの反応がない事と寒さのために、10時を廻った頃終了したようですが、他の3名はどうだったのでしょうか?音信不通でしたので解りません・・・・・

自由釣行 南房総市周辺の地磯かな?
釣行者:肥後会員?・石橋会員?
 どこぞの地磯に釣行している噂は聞きましたが、本人たちからの連絡は一切ありませんでした!・・・報・連・相ご存知ですよね!


5月12日
土曜日







自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 このところ会員の釣果が出ているので、やる気スイッチ?が入ったのか葛島副会長が単独で太海に出撃し、午前中粘ったようですがイシダイからのコンタクトは無かったようでした。お疲れ様でした!

自由釣行 鴨川市太夫崎周辺の地磯
釣行者:森田会員・他?
 珍しく森田会員が太夫崎周辺の地磯に出撃するも、大した反応がないまま「撃沈しました!」とメールがありました。お疲れです!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 目の前でさんざん釣られて尻に火が付いたようで、単独で千倉周辺に出撃して、何とか初物をGetしたようで、今後の活躍が期待されます。釣果は小型ですので正式検量はしてないようですが、画像から判断するにイシダイ♀46.0cm/2.00kg位と思われます。なにはともあれ、おめでとうございます!



5月6日
日曜日





月例釣行 南房総市川下 勝丸
参加者:平松・花沢副会長・葛島副会長・石井会員・石橋会員・関根会員・中山会員・土井会員・森田会員
 連休中は海の状況が悪く、今回もダメ元での当日釣行となり、上記の会員9名でスエ島・長島に分かれて開催されました。
釣る気満々の猛者?4名?ほんとに! スエ島には花沢副会長・葛島副会長・石井会員・石橋会員・土井会員の5名が渡り、長島には風邪の為体調不良の私・関根会員・中山会員・森田会員の4名が渡り、やや波浪がある中5時半過ぎからスタートしました。
スエ島では一番左に石橋会員が入り、その右手に石井会員、その右手に花沢副会長、その右に土井会員で、テトラ向かいには葛島副会長が入った様子でした。スエ島で各自の釣り座が決まった頃、長島行きの勝丸が船道を通り、ウネリを避けながら向かっていきました。
水温16.5度で水色は良好、波気があり状況はバッチリ、連休中は時化続きで誰も渡っていない、今日の午前中くらいしか釣りはできず、明日からはまた時化模様、お腹を空かせたイシダイさんが、間違いなく食って来ると期待して、各自気合を入れて投入?したかどうかは解りませんが・・・7:30頃、私は体調悪く横になっていたら、関根会員が「入るよ!入るよ!」と大声で騒いでいるので目をやると、何と!中山会員の竿にアタリが出て、その後一気に突っ込んでいき・・・大アワセ?魚が大きい?のか本人が前に一歩二歩、もう一度リールを巻いて「そりゃ〜!」ブチィ・・・残念無念のラインブレイク、https://youtu.be/QLHy0SBa4O8 回収したらヨリモドシの所の結び目から切れて、惜しかったね・・・そうこうして居る内に8:15頃、長島から見ていても解るくらいのイシダイがスエ島で釣れた模様、取り込みは石橋会員が腰まで波に浸かり抜き上げ、良型のイシダイを土井会員が初Get!、急いで電話で確認したところ、3.80kg位はあり大きいとの事・・・スエ島で釣れたのか!・・・長島でもさっきの秀ちゃんの魚が取れていればと嘆いていた矢先、8:40頃、殺気が全くない私の竿にアタリが出て、あらら・・・結構良い型?手前まで寄せてきたらまたまたファイトして、波に乗せて引上げ森田会員が抜き上げてくれたのは、綺麗な銀ガケで厚みもあり4.00kg位かな、熱でふらふらしながらも頑張りました。タイトプールのイシダイ君です! https://youtu.be/pSx2TdyKBmI皆さんのお陰様で釣れました、葛島副会長並びに会員の皆様に感謝です!
終了時間の11:00近くなると、案の定風波が強くなってきて、タイミングよく納竿する事ができました。港に上がってきてからの正式検量の結果は、私がイシダイ♂60.0cm/4.30kgで、土井会員がイシダイ♀60.0cm/3.90kgでした。よって今回の月例賞賞金は平松3,000円、土井会員2,000円となりました。特に土井会員にはおめでとうございます!これでイシダイ釣から離れられなくなりますね!頑張りましょうね!
会員の皆様のお蔭で、本当に楽しく過ごせる月例釣行でした、ありがとうございました!
5月3日
憲法記念日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 後半のゴールデンウィーク初日、太海ならどこかで竿が出せるだろうと考えて、葛島副会長が単独で釣行したようですが、他の釣り人は誰も来ておらず、結局一人で平島に渡り、午前中頑張ったようですが不発に終わったようでした。お疲れ様でした!
5月2日
水曜日


自由釣行 南房総市 白間津周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 肥後会員が連休で休みだったので、半ば強引に石橋会員に有給休暇を取らせて、凪が良い時化前の荒食いを想定して、イシダイを掛けたら石橋会員に抜いてもらう気で、滅多に竿を交えない凸凹コンビで釣行したようですが・・・肥後会員の思惑通りにはいかず、全く逆の立場に立ってしまったようで・・・石橋会員は、それを知ってか知らずか?何と!何と!大爆釣で、デカバン3枚の大記録となりました。釣り上げた順序は解りませんが、59.6cm/4.06kgを皮切りにその後590.cm/4.00kgを釣り、これで終わりと思っていたら最後に超デカバンのイシダイ63.5cm/4.96kgを釣り上げ、肥後会員の鼻をへし折ったとか・・・肥後会員のボヤキが聞こえてくるようですぅ〜〜。ご苦労様でしたぁ〜〜!
 画像その@画像そのA画像そのB画像そのC それにしても見事なものですね!おめでとうございます!

5月6日は川下地区に於いて、木更津磯の月例が予定されていますが、天候・波浪が気になりますが、5日の昼頃には決定します。


 4月29日
日曜日









自由釣行 南房総市根本 弘栄丸
釣行者:平松・葛島副会長・石井会員
 年当初に予約してあった根本の御神根西に、上記のメンバー(他の釣り人は居ませんでした)で渡り、石井会員は凪も良いので先端にて二本竿で釣る気満々?葛島副会長も裏の船着け場で同じく二刀流、私はいつものマイポイントで一本竿でスタートしました。朝の内は海もザワツキも流れもあり、なかなか雰囲気も良さそうでしたが、水温は随分低い感じがしました。ちょうど満潮から少し下げた感じの潮具合で、本来なら絶好のゴールデンタイム?なのですが、潮が効きすぎているので水温が低下?しているのか、エサ取りも殆どなく、付けエサがそのまま残ってくる感じ、暫くして裏のポイントでは瀬が顔を出し始めたので、葛島副会長は私の横に場所を変え終わり、潮が弛み始めた7:30頃、私の竿にアタリがあり・・・やや早合わせ?途中にて外れてしまい、無念のバラシ!大きい魚では無かったが残念!しかし殆どいじめていないので、即同じ場所を攻めると・・・すぐに反応があり、今度は突っ込むまでホットク事にして様子を見てると、突っ込んで揉んで「助さん!もう良いでしょう!」とは誰も言ってくれませんでしたが、合わせをくれ釣れてきた魚は、イシダイ♀46.0cm/2.20kgのポッチャリした食べ頃サイズで、私の今季初獲物でしたので持ち帰る事にしました。その後は石井会員が正面でアカメ河豚釣ったくらいで、それらしいアタリも無くなり、正午を持って終了といたしました。
情報ですが、この御神根も7月までの渡船で終了するとの事、それまでに釣行して釣果を楽しんでください。

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 昨日に続き南房総市周辺の地磯に単独で釣行して、「7:00前に良型の♂イシダイ55.0cm/2.96kgを釣り上げました」と連絡がありましたが、その後は大した反応も無く13:00頃には終了したようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 肥後会員も南房総市周辺へ釣行したようで、御神根とほぼ同じ時間帯に、それらしいアタリがあったようでしたが、突っ込んでいかず不発に終わってしまったようでした。残念でした!お疲れ様でしたぁぁぁ〜〜〜!

次週の5月6日は川下地区にて月例釣行の予定ですが、天候・波浪が気になる所です。会員諸兄には、取り敢えず予定でお願いします。
4月28日
土曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:石橋会員・小沼氏他
 石橋会員が元善釣会の小沼氏と太海に出掛け、ルアーマンが10名ほどいる中、イシダイ師は石橋会員らの3名で、北側のサムライ島に渡り頑張ったようでしたが、大したエサ取りもなくお昼頃には、何事も無く終了したようでした。お疲れ様でした!
4月22日
日曜日
自由釣行 南房総市 千倉周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 昨日の釣果に火が付いた?のか・・・単独で千倉周辺の地磯に出掛け、お昼近くまで粘ったようですが、残念ながら一矢報いる事は出来なかったようでした。残念でした、お疲れ様でした!次回に期待しましょうネ!
4月21日
土曜日








自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 本当に久しぶりの凪の土曜日、葛島副会長が満を持して単独で川下のスエ島に渡り、朝の早いうちに右端のテトラ向かいで、川下地区第一号のイシダイをGetしました。餌はヤドカリで正式検量の結果、52.3cm/3.05kgの良型♀イシダイでした。おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 こちらも凪を見計らって白浜の高島に渡り、何と!何と!森田会員だけが釣果があり、一発目に42.0cmの小型イシダイが釣れ、その後に少し大きいと思ったら7.00kg位のカンダイで、こちらはリリースして、またその後に43.0cmの小型イシダイを釣り上げ、暫くした潮の変わり目にイシダイ♂54.5cm/3.15kgの良型を釣り上げ、独り占め状態で他の二人はさぞかし辛かった事でしょう!心中お察し申し上げます!Sさぁ〜ん!Nさぁ〜ん!御祝として突き落としてやれば良かったのに!・・・冗談ですぅ〜〜〜!
しかしながら森田会員には心から「おめでとうとお祝い申し上げます」 特に坊主の方、お疲れ様でしたぁ〜〜〜〜!
4月1日
日曜日
自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 昨日石橋会員が釣ったので火が付いたのか?、上記の面々で取り敢えず「投げの練習?」と言う名目で、一級磯の高島に渡り昼過ぎまで投げの練習をしていたようですが、南西の風が徐々に強くなり、本当に投げていただけで終了したようでした。
本当にお疲れ様でしたぁ〜〜!次週の川下で頑張りましょうねぇ〜〜〜!
3月31日
土曜日
自由釣行 千倉周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 そろそろイシダイのシーズンとばかりに、単独で千倉周辺の地磯に出撃し、10時過ぎまで全く反応が無く諦めかけていたら、私からの電話の後振り向いたら竿が何と突っ込み、目出度く木更津磯の今季第一号となりました。帰りに太洋釣具さんにて検量の結果、イシダイ♀46.0cm/2.30kgの食べ頃サイズだったそうです。それにしてもおめでとうございます!やはり燕も飛んで来ている事ですし、シーズンの開幕となったようです!会員の皆さん、頑張りましょう!


3月25日
日曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 房総半島周辺の水温が上がったとの事で、葛島副会長がホームグランドの太海に出撃し、雨乞いのハナレに渡り11時頃まで頑張ったようですが、河豚等の餌取りが多く、持参したエサが無くなってしまったので、仕方なく終了したようでした。残念でした!お疲れ様でした!

自由釣行 南房総市白間津の地磯
釣行者:土井会員
 土井会員も水温の動向を気にしていたようで、暇が出来たので単独で白間津の磯に出撃、9時過ぎからエサ取りも多くなったようで、その後、ふと目を離して竿の傍から離れたすきに、何と!竿が突っ込んだようでしたが、駆け付けた時には竿が戻ってしまったようでした。本当に残念でしたぁ〜〜!惜しかったですね!そしてお疲れ様でした〜〜〜

ご報告!
 私は野暮用があり釣行しませんでしたが、今年は例年より気候の変化が早いのか?すでに春告げ鳥のツバメが飛来して、昨年の巣の場所を物色していましたので、イシダイシーズン幕開けかも?知れません! 会員諸君!頑張って初姿をGetしましょう〜〜〜!



3月18日
日曜日









自由釣行 南房総市根本 弘栄丸 御神根西
釣行者:平松・花沢副会長・葛島副会長
 3月のこの時期に到底釣果なんか期待せずに、UGの弔いが主目的で御神根西に渡り、セレモニーを行い期待もしないイシダイ釣に、私はいつもの左高台に入り、葛島副会長が真ん中に入り、右側に花沢副会長が入りスタートとなりました。水色は澄み加減で、潮は布良からの出し潮が効いていて、時折ウネリが着けて雰囲気は良い状態ですが、問題の水温は低い感じ、葛島副会長がやっとの思いで調達してきたガナズを一人5個と、各自用意したサザエを餌に各自のポイントに投入する・・・小さなエサ取りがありますが、元気の良いアタリは無く暫く経過した7時頃、ずっと小アタリしていた私の竿に変化があり、二段階で入っていったので合わせをくれ、何とかイシダイらしい引きが手元に伝わり、大型では無いけれどと思い竿下まで寄せて来たところで・・・何と!すっぽ抜け!あぁ〜〜あぁ 外れちゃった!ガッカリでした、UGが下から引っ張ったのかなぁ〜〜? その後大したエサ取りもなくなったので、本命の河豚狙いで先端に移動して、一杯居るはずの河豚めがけて仕掛けを投入するも・・・反応無し、小一時間ほど試してみるも全く駄目で、こんな時もある事を再認識しました。もとの船着けに戻り竿を振るも、正面の岩礁は現れるし止めたい気持ちも各自に現れ、10:30の時間を待ちきれずに、葛島副会長が竿をたたみ、それを確認して私、花沢副会長が仕舞い支度をして、11:00の終了時間そして迎えの船に乗り、本日の釣行は終了となりました。
弘栄丸の船長の話ですが、今年の7月で渡船は止めるとの事、と言う事は今後は渡れなくなるので、それまでにトライして下さい。

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 このところ上物釣りに入れ込んでいる上記のメンバーが、白浜の鮫島に渡り、水温激落ちの厳しい中14:00迄健闘して、何とかメジナの姿は見たようですが、大型は釣れなかったようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!そろそろイシダイですよぉ〜〜!


1月21日
日曜日

各会選抜メジナ釣大会 南房総市白浜 白浜渡船
参加者:平松・葛島副会長・石井会員・石渡会員・石橋会員・関根会員・中山会員・森田会員
 1月も中旬が過ぎ、一年でも一番寒さが厳しい1月21日に、何を血迷ったのか底物クラブの面々が、大挙してメジナ釣大会に参加、オリンピック精神に則り、参加する事に意義があったか定かではありませんが、各クラブの参加者全てで32名でしたので、25%の参加は木更津磯だったにも関わらず、惜しくもなければかすりもせず、しかしながら当日は凪も良く、さほど寒さも厳しくなく、楽しい一日を過ごしました。一年に一回や二回は楽しいかも知れませんね!
 メジナ釣り大会ですので勝者は、個人の部で、千葉磯釣親和会の宇畑氏で、準優勝には房総釣天狗の山根氏、そして第3位には千葉千石会の糸久氏でした。また団体の部では千葉磯釣親和会が優勝となりました。おめでとうございます!また運営に際しましては、白浜渡船さん並びに支部役員の皆様には、本当にお世話になりました。この場を借りて御礼を申し上げます、ありがとうございました。
画像を掲載いたします! 高島より江の島〜鮫島〜マッチン方向(小さいですが木更津磯6名が写っています) 高島より大島方向 石渡会員のメジナとのファイト? マッチンハナレの石橋会員と関根会員 メジナ大会個人の部成績表 メジナ大会団体の部成績表
 楽しい一日をありがとうございました!
1月7日
日曜日
自由釣行 南房総市 川下 勝丸
釣行者:関根会員・森田会員
 今年はまだ誰も出撃していない?と思っていたら、関根会員と森田会員が暇に任せて川下のスエ島に出撃し、森田会員初体験?のメジナ釣りに興じて、なんと39.5cmのクチブトメジナを釣り上げたようでした。これで森田会員も上物デビューかも知れません!1月21日の各会選抜メジナ釣大会に参加したら如何ですか! 連絡をお待ちしています!
イラスト
対応表