2018年4月22日更新

2018き ま ま な 釣 行 記

2017釣行記2016釣行記2015釣行記2014釣行記2013釣行記2012釣行記2011釣行記2010釣行記2009釣行記2008釣行記2007釣行記2006釣行記2005釣行記2004釣行記2003釣行記2002釣行記2001釣行記2000釣行記


釣 行 日 釣          行          記
4月22日
日曜日
自由釣行 南房総市 千倉周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 昨日の釣果に火が付いた?のか・・・単独で千倉周辺の地磯に出掛け、お昼近くまで粘ったようですが、残念ながら一矢報いる事は出来なかったようでした。残念でした、お疲れ様でした!次回に期待しましょうネ!
4月21日
土曜日








自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 本当に久しぶりの凪の土曜日、葛島副会長が満を持して単独で川下のスエ島に渡り、朝の早いうちに右端のテトラ向かいで、川下地区第一号のイシダイをGetしました。餌はヤドカリで正式検量の結果、52.3cm/3.05kgの良型♀イシダイでした。おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 こちらも凪を見計らって白浜の高島に渡り、何と!何と!森田会員だけが釣果があり、一発目に42.0cmの小型イシダイが釣れ、その後に少し大きいと思ったら7.00kg位のカンダイで、こちらはリリースして、またその後に43.0cmの小型イシダイを釣り上げ、暫くした潮の変わり目にイシダイ♂54.5cm/3.15kgの良型を釣り上げ、独り占め状態で他の二人はさぞかし辛かった事でしょう!心中お察し申し上げます!Sさぁ〜ん!Nさぁ〜ん!御祝として突き落としてやれば良かったのに!・・・冗談ですぅ〜〜〜!
しかしながら森田会員には心から「おめでとうとお祝い申し上げます」 特に坊主の方、お疲れ様でしたぁ〜〜〜〜!
4月1日
日曜日
自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 昨日石橋会員が釣ったので火が付いたのか?、上記の面々で取り敢えず「投げの練習?」と言う名目で、一級磯の高島に渡り昼過ぎまで投げの練習をしていたようですが、南西の風が徐々に強くなり、本当に投げていただけで終了したようでした。
本当にお疲れ様でしたぁ〜〜!次週の川下で頑張りましょうねぇ〜〜〜!
3月31日
土曜日
自由釣行 千倉周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 そろそろイシダイのシーズンとばかりに、単独で千倉周辺の地磯に出撃し、10時過ぎまで全く反応が無く諦めかけていたら、私からの電話の後振り向いたら竿が何と突っ込み、目出度く木更津磯の今季第一号となりました。帰りに太洋釣具さんにて検量の結果、イシダイ♀46.0cm/2.30kgの食べ頃サイズだったそうです。それにしてもおめでとうございます!やはり燕も飛んで来ている事ですし、シーズンの開幕となったようです!会員の皆さん、頑張りましょう!


3月25日
日曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 房総半島周辺の水温が上がったとの事で、葛島副会長がホームグランドの太海に出撃し、雨乞いのハナレに渡り11時頃まで頑張ったようですが、河豚等の餌取りが多く、持参したエサが無くなってしまったので、仕方なく終了したようでした。残念でした!お疲れ様でした!

自由釣行 南房総市白間津の地磯
釣行者:土井会員
 土井会員も水温の動向を気にしていたようで、暇が出来たので単独で白間津の磯に出撃、9時過ぎからエサ取りも多くなったようで、その後、ふと目を離して竿の傍から離れたすきに、何と!竿が突っ込んだようでしたが、駆け付けた時には竿が戻ってしまったようでした。本当に残念でしたぁ〜〜!惜しかったですね!そしてお疲れ様でした〜〜〜

ご報告!
 私は野暮用があり釣行しませんでしたが、今年は例年より気候の変化が早いのか?すでに春告げ鳥のツバメが飛来して、昨年の巣の場所を物色していましたので、イシダイシーズン幕開けかも?知れません! 会員諸君!頑張って初姿をGetしましょう〜〜〜!



3月18日
日曜日









自由釣行 南房総市根本 弘栄丸 御神根西
釣行者:平松・花沢副会長・葛島副会長
 3月のこの時期に到底釣果なんか期待せずに、UGの弔いが主目的で御神根西に渡り、セレモニーを行い期待もしないイシダイ釣に、私はいつもの左高台に入り、葛島副会長が真ん中に入り、右側に花沢副会長が入りスタートとなりました。水色は澄み加減で、潮は布良からの出し潮が効いていて、時折ウネリが着けて雰囲気は良い状態ですが、問題の水温は低い感じ、葛島副会長がやっとの思いで調達してきたガナズを一人5個と、各自用意したサザエを餌に各自のポイントに投入する・・・小さなエサ取りがありますが、元気の良いアタリは無く暫く経過した7時頃、ずっと小アタリしていた私の竿に変化があり、二段階で入っていったので合わせをくれ、何とかイシダイらしい引きが手元に伝わり、大型では無いけれどと思い竿下まで寄せて来たところで・・・何と!すっぽ抜け!あぁ〜〜あぁ 外れちゃった!ガッカリでした、UGが下から引っ張ったのかなぁ〜〜? その後大したエサ取りもなくなったので、本命の河豚狙いで先端に移動して、一杯居るはずの河豚めがけて仕掛けを投入するも・・・反応無し、小一時間ほど試してみるも全く駄目で、こんな時もある事を再認識しました。もとの船着けに戻り竿を振るも、正面の岩礁は現れるし止めたい気持ちも各自に現れ、10:30の時間を待ちきれずに、葛島副会長が竿をたたみ、それを確認して私、花沢副会長が仕舞い支度をして、11:00の終了時間そして迎えの船に乗り、本日の釣行は終了となりました。
弘栄丸の船長の話ですが、今年の7月で渡船は止めるとの事、と言う事は今後は渡れなくなるので、それまでにトライして下さい。

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 このところ上物釣りに入れ込んでいる上記のメンバーが、白浜の鮫島に渡り、水温激落ちの厳しい中14:00迄健闘して、何とかメジナの姿は見たようですが、大型は釣れなかったようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!そろそろイシダイですよぉ〜〜!


1月21日
日曜日

各会選抜メジナ釣大会 南房総市白浜 白浜渡船
参加者:平松・葛島副会長・石井会員・石渡会員・石橋会員・関根会員・中山会員・森田会員
 1月も中旬が過ぎ、一年でも一番寒さが厳しい1月21日に、何を血迷ったのか底物クラブの面々が、大挙してメジナ釣大会に参加、オリンピック精神に則り、参加する事に意義があったか定かではありませんが、各クラブの参加者全てで32名でしたので、25%の参加は木更津磯だったにも関わらず、惜しくもなければかすりもせず、しかしながら当日は凪も良く、さほど寒さも厳しくなく、楽しい一日を過ごしました。一年に一回や二回は楽しいかも知れませんね!
 メジナ釣り大会ですので勝者は、個人の部で、千葉磯釣親和会の宇畑氏で、準優勝には房総釣天狗の山根氏、そして第3位には千葉千石会の糸久氏でした。また団体の部では千葉磯釣親和会が優勝となりました。おめでとうございます!また運営に際しましては、白浜渡船さん並びに支部役員の皆様には、本当にお世話になりました。この場を借りて御礼を申し上げます、ありがとうございました。
画像を掲載いたします! 高島より江の島〜鮫島〜マッチン方向(小さいですが木更津磯6名が写っています) 高島より大島方向 石渡会員のメジナとのファイト? マッチンハナレの石橋会員と関根会員 メジナ大会個人の部成績表 メジナ大会団体の部成績表
 楽しい一日をありがとうございました!
1月7日
日曜日
自由釣行 南房総市 川下 勝丸
釣行者:関根会員・森田会員
 今年はまだ誰も出撃していない?と思っていたら、関根会員と森田会員が暇に任せて川下のスエ島に出撃し、森田会員初体験?のメジナ釣りに興じて、なんと39.5cmのクチブトメジナを釣り上げたようでした。これで森田会員も上物デビューかも知れません!1月21日の各会選抜メジナ釣大会に参加したら如何ですか! 連絡をお待ちしています!
イラスト
対応表