2019年7月15日更新

2019き ま ま な 釣 行 記

2018釣行記2017釣行記2016釣行記2015釣行記2014釣行記2013釣行記2012釣行記2011釣行記2010釣行記2009釣行記2008釣行記2007釣行記2006釣行記2005釣行記2004釣行記2003釣行記2002釣行記2001釣行記2000釣行記


釣 行 日 釣          行          記
7月15日
海の日


自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・森田会員
 肥後会員とっておきの地磯に森田会員と出撃し、やや波浪も有り釣り難くい状況の中、肥後会員がイシダイ58.3cm/3.62kgと57.0cm/3.61kgを釣り、森田会員が57.3cm/3.64kgを釣り上げて、意気揚々と凱旋したようです。当クラブの若者が頑張り過ぎて、房総のイシダイが絶滅するかと心配でなりません。。。そんな事は無いか〜〜 それにしても、おめでとうですね!
7月14日
日曜日
自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 早朝には土砂降りの雨の中?あれ〜なんかそんな歌が無かったっけ!その様な状況の中、葛島副会長は単独で川下のスエ島に渡り、頑張ったようでしたが、水温の上昇による河豚の猛襲に遭い、10時過ぎには撤収した模様でした。連日お疲れ様でした〜〜!


7月13日
土曜日







自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 例によって葛島副会長が太海に出撃し、単独で旅の台のハナレに渡り、午前中いっぱい頑張ったようでしたが、イシダイさんからのご挨拶は無く、しこたまMax Coffeeを飲んだようでした。お疲れ様でした!

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員
 両名にて白浜渡船さんにお邪魔して、鮫島に渡り午前中頑張ったようでしたが、急激な水温の上昇の為か、不発に終わり無念の涙を飲んだとか?・・・お疲れ様でしたぁ〜〜〜!

自由釣行 館山市伊戸周辺の地磯
釣行者:石橋会員・森田会員
 若手二人組で伊戸周辺の地磯に出撃し、午後になるまでワサのみ連れて、半ば諦めかけていたら、石橋会員が裏に投げていた竿にアタリが出て、目出度くイシダイ54.0cm/3.00kgをGetしたようでした。おめでとうございます!森田君残念でしたねぇ〜〜!



7月7日
日曜日
東日本支部 各会選抜イシダイ釣大会 富浦地区 鳴釜渡船
待望の、各会選抜イシダイ釣大会が開催される予定でしたが、北寄りの強風予報があり、止む無く中止(延期?)と相成り、意気込んでいた当クラブの猛者が仕方なく、白浜方面と洲崎周辺に出撃したようでした。

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・森田会員
 準備万端で気合の入っていた両名が、朝の判断となっていた白浜渡船さんに伺い、幸いにも高島に渡礁して、こっそりデカバンを釣ろうと狙っていたようでしたが、お魚さんからの大したご返事も無く、残念ながら撃沈して終了したようでした。お疲れ様でした〜〜〜

自由釣行 館山市 洲崎周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 大会の中止決定が決まった頃には、既に現地に向かって車で走っていて、引き返すのも気が引けたのか、そのまま洲崎周辺に向かい、車中一泊して朝から一発を狙ったようですが、Max Coffeeが1本のみで終わったようでした。。。お疲れ様でしたねぇ〜〜!
 なかなか思うようには行かないものですね〜〜〜!




6月28日

6月30日

全国支部連合研修会 東京都式根島
参加者:平松・葛島副会長
東日本支部所属クラブ:茂原磯釣クラブ・房総釣天狗・千葉千石会・千葉磯釣昭和会・千葉磯釣親和会・千葉黒潮会・内房磯釣クラブ
 台風3号の影響が気がかりでしたが、何とか早めに通り過ぎたので、東海汽船も出港する事となり、28日の夜8時30分に竹芝桟橋に集合し、待つこと2時間(長い!永い!)10:30船上の人となり23:00出港、定期船なので大島〜利島を飛ばして新島〜式根島へは6月29日の8:30に到着し、各々釣大会の身支度をして決められた船に乗り「さあ!出陣!?」するも、何のために磯割したのか??東日本支部の予定していた磯には既に誰かが渡礁しているとの事、仕方なく南西の強風を避けられる磯を探して右往左往、岡沢支部長他数名はサイマ根?に渡り、千石会の糸久氏と中村氏は私たちの隣の磯に上がり、私と葛島副会長は多分?孫市?に渡り9:00過ぎからの勝負となりました。孫市では私がチャカ着け場に陣取り、葛島副会長がその左の上段に、そして共にUGロッドを出し、20m前後のポイントを攻めるも、MaxCoffeeのアタリが殆どで、5本も6本も釣り上げれば嫌気もさし、房総なら既に終わった感が漂って来ていましたが、12時20分頃、「またまたナマダだよ!」と思っていたら幸先が突っ込んで行き、イシガキかなぁ?と思っていたら小型のイシダイで、「あらら!釣れちゃったよ!」未検量ですが概ね48.0cm/2.00kg位、持ち帰る予定は無かったけど大会だから、イシダイちゃんが暴れるのを宥めながらストリンガー着け!?、右の高台からタイトプールに活かしたつもりが、いつの間にかキャッチアンドリリースになっていて、葛島副会長は現認しましたが未公認の釣果となってしまいました。その後も15:30迄粘ってみるものの、アタリは全てがナマダのご挨拶ばかりで終わってしまいました。
野伏港に帰ってから、各々決められた民宿に移動して、雨で濡れたり汗をかいた体を洗い流し、18:00前に開発総合センターに移動して、表彰式と懇親会が開催され、私のリリース(逃げられた)したイシダイが、幻の準優勝魚だったとは・・・とほほ、支部の名が出せなかった事が悔やまれますが、取り敢えず釣ったのだからと諦めました。懇親会での余興の際には、島ぐるみでの歓迎が心から伝わってくる持て成し振りで、心温まる思いがしました。民宿の皆さんによるフラダンスや、子供たちによる式根島太鼓など、楽しい一時を過ごせました。21:00となり閉会、纏まって我々の民宿「きろく」へと帰り、若干の呑兵衛を除いては早々に床に就いたようでした。
6月30日、2名ほど早朝から野伏港にて釣りをしたようですが、早目に引き上げてきて全員で宿を後にして、(乗船前に支部長と記念撮影)やや遅れて到着した東海気船のカトレア丸に乗り、大時化の伊豆諸島の島々をぬいながら航行し、17:45頃に竹芝桟橋に無事に到着し、流れ解散で終了となりました。
全国より参加して頂きました各支部の皆様には、大変お疲れ様でした。また東日本支部の参加クラブの方々もお疲れ様でした、なにより今大会を運営して下さった全磯連本部役員の皆様には、この場を借りて御礼を申し上げます。ありがとうございました。
次週、7月7日は東日本支部の「各会選抜イシダイ釣大会」が富浦地区にて開催されます、またまた頑張りましょうか!ご期待ください!

6月23日
日曜日








自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 一週間間の空いた葛島副会長は、どうしても竿が振りたかったようで、単独で太海に出撃し旅の台に渡り、どす赤黒いカンちゃんが竿を延ばしましたが、本命からのご挨拶は無く、午前中で終了したようでした。お疲れ様でした〜〜!

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 そろそろデカバンが出そうな白浜の大島に、上記の面々が渡礁して午前中まで頑張ったようでしたが、時折つけるウネリに翻弄され、大したご挨拶も無く撃沈したようでした。大変お疲れ様でしたぁ〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 朝ゆっくりと出掛けて、南房総市周辺の空いている地磯に入り、今年で運の使い切り?を目指しているのか?良型イシダイを連発して凱旋しました。イシダイの釣果は3匹で、56.5cm/3.52kg・54.5cm/3.58kg・51.0cm/2.61kg、釣り過ぎですよね!私に分けて下さいなぁ!
それにしても、おめでとうございます!その辺で終わりにして下さいな!

自由釣行 館山市洲崎周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 昨日に続き、洲崎周辺に車中泊にて出撃したようですが・・・連絡がありませんでしたので・・・不発に終わったのかなぁ?



6月22日
土曜日
自由釣行 館山市伊戸周辺の地磯
釣行者:平松・肥後・石鯛帝国鈴木氏・渋尾氏
 時折小雨が降る少し肌寒い中、朝の満潮から少し下げだしたのを見計らって、4人で伊戸周辺の地磯に出撃!、左側から渋尾氏が入りその隣に鈴木氏が入り、肥後会員がほぼ中央に入り、早々にブダイの45cm程度を釣りましたが、外道の為画像はありません!悪しからず、、、私は右側の沈み根脇に入り、一発大物を!と狙っていましたが・・・時折大粒の雨が降り&雨に伴って南東風も強く吹き、降ったり止んだり・吹いたり止んだりで、時には雨もやみ蚋が襲来したりして、なかなか思うような釣りが出来ませんでしたが、その後はビヨォ〜ンビヨォ〜ンアタリばかりで、私以外は全員Max Coffeeを数本飲んでいました?釣っていました、もう少し時間を掛けて粘れば、状況は悪くないように感じましたが、画像にもありますように石鯛帝国の国王?S氏が・・・全身ずぶ濡れで寒さに震えていて、ここは武士の情け?11時過ぎに終了を決定して早々に引上げ、近くの中華屋さんで1時間も待たされ、アツアツのラーメンを食べて解散となりました。お疲れ様でした!次回を楽しみにしていますよ!

自由釣行 館山市洲崎周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 洲崎周辺での釣果情報があったようで、単独で洲崎周辺に出撃し頑張ったようでしたが、大した反応も無く撃沈!終了したようでした。
お疲れ様でしたぁ〜〜〜!
6月15〜16日 木更津磯に大馬鹿が居なくて良かった!
 土曜日は低気圧の通過に伴う大時化、日曜日はその吹き返しの南西の強風で大時化、どこぞの会員が出かけていないかとヒヤヒヤしていましたが、どうやらそんな大馬鹿は居なかったようで、一安心しました。たまにはゆっくりしても良いですよね!
今週末は、南房総市周辺に多分釣行ですし、その翌週には「全国支部連合研修会」への参加で、28日夜〜30日まで久し振りの式根島釣行、子供に帰ったようで今から「わくわくしながら釣支度!」、この年になると釣れなくても皆で楽しく竿を振れれば最高!です。釣行後には報告させて頂きます。
6月9日
日曜日




自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 どうしても竿を振りたい葛島副会長は、若干波浪の残る中単独で太海に出撃し、箱崎(ハコサイ)に渡り11:00頃まで頑張り、68.0cm位のMax Coffeeを3本頂き終了したようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・森田会員
 柳の下の鰌は何匹も居るもんですねぇ〜〜!肥後会員がまたまたイシダイを2匹も釣ってきました、画像が届きましたので掲載いたします。イシダイ♂56.0cm/3.11kgと♀50.0cm/2.79kgの良型を釣りましたが、森田会員はイシダイからのご挨拶は無く、撃沈してしまったようでした。
肥後ちゃん!少しは後輩にも釣らせてあげてくださいな!・・・水戸黄門ではありませんが、それだけ釣れば「もう!いいでしょう!」
今週末は東日本支部の「各会選抜イシダイ釣大会」ですので、是非頑張って優勝目指してくださいネ!会員諸君!



6月2日
日曜日


月例釣行 南房総市白浜 白浜渡船
参加者:平松・葛島副会長・関根会員・中山会員・石渡会員
 会員各位の諸事情?により参加者の少ない月例釣行となり、本来なら高島〜大島にての例会を予定していましたが、小人数の為大島のみの渡船となり、ベタ凪の中参加者で渡礁して一番左に中山会員が入り、その横やや沖向きに関根会員が入り、中央高台の割れ目上に私が入り、葛島副会長は右端に二本竿で入り、石渡会員は上物狙いなので大島裏の船道にてスタートしました。各々思い思いに仕掛けを投入するも・・・竿先は波で多少上下するくらい、殆ど変化はなく暫くして仕掛けを上げてみると、ヤドカリの腹でもそのままの状態で、確かに潮色は暗い色で潮も流れていない感じで、・・・前途多難・・・どこからか「10時で終わりにしようか!」と言う声が聞こえてきましたが、乗船名簿に11:30終了と書いて来たので、ただひたすら我慢・辛抱・忍耐・・・昼寝となるわけです。気になる他の磯の状況も電話にて確認しても、太海でも餌が無くならず、川下でも大したエサ取りもなく、芳しくない状態のようでした。
一方、裏で頑張っている上物の石渡会員も、殆どエサ取りもなく、やっと竿が曲がって「来たか!」と思えばサンノジ(ニザダイ)で、石物・上物ともに潮の状況が悪く撃沈となりました。参加者の皆さんお疲れ様でした!これに懲りずにまた頑張りましょう!
その他都合により参加できず、時間を遅れせて地磯に出撃した会員も居たようでしたが、何処の場所も今日は昨日の地震の影響?かどうか、全滅となったようでした。6月16日の東日本支部主催の「富浦地区各会選抜イシダイ釣大会」では、是非頑張って入賞しましょうね!

6月1日
土曜日
自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 第一土曜日で太海がお休みなので、そろそろイシダイの乗っ込みに入った気配の川下に出撃し、港前のスエ島に単独で渡礁して、朝の早いうちに小型ながら食べ頃サイズのイシダイ♂44.0cm/1.60kgを釣り上げ、よしっ!これから!・・・と思ったようですが、後が続かず食料をキープして終了したようでした。 お疲れ様でした〜〜!(本人曰く、「名前は出さないで!」と言ったようですが・・・川下のブログには、しっかり掲載されていました!)

自由釣行 館山市布良周辺の地磯
釣行者:森田会員・西口氏・他
 凪を見計らって森田会員他が布良周辺の地磯に出撃しましたが、水温?水色?芳しくなく、大したエサ取りも出ないまま、撃沈終了したようでした。。。お疲れ様でしたぁ〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 昨年も今年も実績の上がっている地磯に出撃し、懸命に頑張ったようですが、南房総市周辺の潮が芳しくなくなった影響か?、こちらも大したエサ取りもなく、とうとうイシダイからのコンタクトは無かったようでした。柳の下の鰌も、釣られるのは嫌なようですね!ご苦労様でした!
5月26日
日曜日









自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:平松・葛島副会長
 今日は凪が良い!と判断して、葛島副会長と出撃したものの、南東からのウネリが時々つけていたので、何処に渡るか迷いましたが、結局サムライに渡り竿を出したものの、水色は悪いし水温も低そうで魚の活性は全くなく、途中で嫌気がさしました(爺さんは疲れています!)が何とか11時まで??粘って?ガナズ8個を無理矢理使い、予想の通り「やっぱりな!」の感じで、仕方なく終了はしましたが、今回の目的はエサの調達でしたので、まあ良しとしますか!

自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 木更津磯の三○カ?トリオが、今一番旬な川下に出撃して長島に渡り、右のハナレに中山会員と森田会員が渡り、中央の高台に関根会員が入り、早々に中山会員がイシダイ51.0cm/2.80kgを釣り上げ、それから暫くして森田会員が小型ながら食べ頃サイズの45.0cm/2.0kg(よく見るとキンダイ?かな?)を釣り、中央の関根会員だけが置いてけぼりを食ったようでした・・・確実デカバンが釣れてしまったから、中央は空っぽだったのですかね!残念でした!  次週は白浜で頑張りましょう〜〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・鈴木氏
 肥後会員のとっておき?のマル秘ポイントに鈴木氏と出撃し出撃し、朝から夕刻まで粘りに粘り、何とか両名共にイシダイをGet!したようでした。肥後会員がイシダイ♂59.5cm/3.85kgと46.0cm/1.90kgの2匹を釣り、鈴木氏が50.0cm/2.90kgを釣ったようですが、肥後会員の勇姿がコチラ⇒綺麗な銀ガケ(ブラックマスク)です、ご立派!それにしても肥後会員は釣り過ぎていますよね!羨ましい限りですね! お疲れ様でした〜〜!


5月25日
土曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 クラブ一の釣行回数を誇る葛島副会長が、太海に単独で出撃して、平島のハナレに渡り二本竿で勝負を賭けたようでしたが、ウネリの残る状況の中、イシダイからの挨拶は無かったようでした。お疲れ様でした〜〜!

自由釣行 館山市洲崎周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 このところ洲崎周辺で釣れている情報があるようで、単独で洲崎の地磯に出撃するも・・・、終了の連絡が無かったので・・・多分・・撃沈したのかなぁ〜〜〜!お疲れ様でした!


5月19日
日曜日
自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:平松・花沢副会長・葛島副会長・関根会員・中山会員
 自由釣行で予定してあった白浜釣行でしたが、折からの予報が悪く、釣行不可能と思われましたが、そこは根っからの釣りバカ?自分の目で確かめなければ納得しない?・・・と言う事で、4:30に白浜渡船さんに集合し、目の前の海を・・・波の音が轟きわたって、冗談で「良い凪だね!」「アシカに渡ろうか?」なんて馬鹿な事を言っていましたが、大和田船長のお出まし・・・即「駄目ですね!」解ってはいましたが、これで納得して帰りました・・・会員と、どうしても竿が出したいK副会長が、朝方満潮の為、時間を遅らせ川下のドロタ島に渡り、昼近くまで粘ったようですが、押し寄せるウネリの為濁りがあり、イシダイの反応がなく撃沈したようでした。流石の根性ものですね!お疲れ様でした!

自由釣行 館山市相の浜の離岸堤
釣行者:森田会員・西口氏・他
 東南東からの風とウネリを避け、相の浜に出撃した森田会員と西口氏は、午後3時頃まで粘り、西口氏が何とか50cm位のイシダイを釣りましたが、他の釣行者は撃沈して終了のようでした。お疲れ様でしたネッ〜〜!


5月12日
日曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 昨日に続き再度太海に出撃!、貝溜に単独で渡り虎視眈々と狙うも、大した反応も無く11時頃には撃沈終了したようでした。連日お疲れ様でしたぁ!

自由釣行 南房総市乙浜 離岸堤
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 このところ乙浜周辺で釣果があるとの情報を聞きつけ、上記のメンバーが乙浜の離岸堤に出撃しましたが、森田会員にアタリがあったようですが食い込まず、午前中まで粘ったようですが、、、撃沈終了したようでした! お疲れ様でしたネ!

自由釣行 館山市洲崎周辺の地磯
釣行者:石橋会員
 洲崎周辺では、ほぼ「毎日のようにイシダイが釣れている!」との情報を入手して、単独で洲崎周辺に出撃し、午後まで粘ったようでしたが、流石にイシダイ運のある石橋会員でも駄目だったようでした。お疲れ様でした〜〜!
5月11日
土曜日




×4匹
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 天気も良く凪も良い土曜日に、葛島副会長が太海に出撃し、他の釣り人とヨシガ島に渡り、珍しく正午まで粘ったようですが、水温の低下によりイシダイさんからのコンタクトは無かったようでした。お疲れ様でした!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 連休中も爆釣した肥後会員秘伝のポイントに単独で入り、早々に4匹のイシダイ(56.0cm/3.33kg・52.0cm/3.32kg・51.0cm/2.87kg・45.0cm/1.60kg)を釣り上げたようですが、何とか根性で夕刻まで頑張ったようですが、マズメの一発は無かったようでした。釣り過ぎとしか言いようが有りませんネッ!・・・この次からは美味しそうなイシダイだけキープして、他は放流しましょうかぁ〜〜? お疲れ様でしたぁ〜〜!



5月5日
日曜日
月例釣行 南房総市川下 勝丸
前泊参加者:平松・花沢副会長・葛島副会長
当日参加者:肥後会員・石橋会員・関根会員・土井会員・森田会員
 毎年恒例の5月の月例釣行が上記の参加者により開催されました。当日の5時に集合し、スエ島には花沢副会長・肥後会員石橋会員・関根会員・森田会員が渡り、ドロタ島には平松・葛島副会長・土井会員の3名が渡り、5月度月例釣行会のスタートとなりましたが、朝の内は逆潮が程良く流れていましたが、渡礁後まもなく流れもやみ、ましてまるで湖で竿を出しているような感じで、無風ベタ凪・・・「釣りの凪倒れ」が禿げ頭をよぎる、案の定ポイントに投げても殆どエサ取りもなく、余りに暇なので私と土井会員はドロタ島で2本竿、その成果?か私にアカメ河豚が釣れて、土井会員にはイシダイ鈎にベラが掛る始末、潮も落してきたので、船着け場の竿下に1本入れてみたら、元気の良い餌取りが出て、ヤドカリの餌が素針になる感じ・・・これはイシダイの小型が居るのかなぁ!と思い、丹念に繰り返すことしばし、持ち竿で送り込み・・・乗ったぁ〜!もうすぐ浮上?のところで抜けてしまい、あぁ〜〜あ残念!無念、そのしばらく後に再度元気の良いアタリが出て、竿が水面まで突っ込むも、鈎掛せずにすっぽ抜け・・・イシダイに見放された爺様でした。。。その後も粘ってみるものの、終了時間の11時となり、今月の月例釣行では成果なしで終わったしまいました。会員の皆さんにはお疲れ様でしたぁ〜!また再来週の白浜に期待しましょうか!
5月4日
土曜日
自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 連日連戦中の凸凹コンビ?がまたまた、南房総市周辺に地磯に出掛け、、、、というか明日の再再度の出直しが苦痛のようで、車中泊や知り合いの宿舎に転がり込んだりして、夜を過ごしての三連戦予定のようでした、肥後会員は何とか小型ながら姿(47.0cm/2.18kg)を見ましたが、石橋会員は前日の余韻に浸っていたのか、ボーとして一日を過ごしていたようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜〜〜〜!
5月3日
憲法記念日




自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:葛島副会長・関根会員・中山会員
 連休も後半に入った3日、上記の面々が白浜の高島に渡り、デカバン狙いで懸命に竿を振るも、イシダイさんからのコンタクトは無く、撃沈して終了したようでした。お疲れ様でした〜〜!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:石橋会員・森田会員・遅れて肥後会員
 想うところの地磯に石橋会員と森田会員が入り、早々に石橋会員が超デカバンをGet(後の検量で66.5cm/5.68kg♂)し、石橋会員と入れ替わるように肥後会員が到着し、夕刻近くまで懸命に粘り、なんとか大型のイシダイ60.4cm/3.85kgを釣り上げたようですが、画像が届いていませんので後日アップいたします。(肥後会員の釣果画像が届きましたのでUPします!60.4cm/3.87kg♀
白浜の大島では良く釣る森田会員は、この日はアタリも無く撃沈したようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!



4月29日
昭和の日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:平松・葛島副会長
 老人二人の予定が合い、次期尚早と思われましたが太海に出撃し、浅場を攻めるつもりが船長の船着けで、全く期待薄の雨乞いに渡礁して、私が船着け場で葛島副会長が右寄りに陣取り、各々支度をして投入するも・・・竿先は全くエサ取りも出ず、時折つけるウネリに竿先が上下するだけ、7時頃から弱い餌取り(河豚ベラの類)がでだしたものの、ヤドカリも尻尾のみ齧られる程度で、釣る気もやる気も折れる寸前、9時を過ぎた頃からは、ヤドカリの尻尾もそのまま残ってくる、二本竿を出していた副会長も横になってお休み・・・10時になった頃に終了を11時と決め、何とか時間まで無理矢理10個のヤドカリを消費して、本日の太海釣行は撃沈となりました。お疲れ様でした!!!

自由釣行 南房総市周辺の地磯
釣行者:肥後会員
 昨日の夢をもう一度?と思ったかどうかは解りませんが、再度肥後会員が同じポイントに入り、夕刻まで粘りになばったようですが、柳の下の鰌は連日は無理があったようで、疲労困憊?重い足取りで帰路に着いたようでした。。。どうもお疲れ様でした!連休後半頑張りましょうね!

4月28日
日曜日




自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 木更津磯の三○カトリオが、今イシダイ最前線の白浜地区に出撃し、春磯の大島に渡り仲良く?竿を出し、左側に竿を出した森田会員が、朝の一投目に何と良型のイシダイをGetしました、大きさは53.0cm/3.00kgの♀でした。その後も日一杯懸命に頑張ったようですが、残念ながら朝の一発しか無かったようでした。。。最終時間まで大変お疲れ様でしたぁ〜〜!まだ連休が始まったばかりですので、後半再度出撃しましょうか?

自由釣行 南房総千倉周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 連休に入り、こちらも凸凹コンビで千倉周辺に出撃し、いま絶好調の肥後会員が良型のイシダイ57.0cm/3.50kg♀を釣り上げ、今季二枚目の成績となりました。。。今季は早々のスタートで、本人も大変気を良くしているようで・・・今年こそ!Big One狙ってください!


4月21日
日曜日











自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:平松・花沢副会長・葛島副会長・関根会員・中山会員・森田会員・西口氏
 年当初より計画されていた、白浜地区への自由釣行に上記のメンバーが参加して、老人クラブのH・H・Kは高島に渡り、若手グループは春磯の大島に渡り、6:00前からスタートとなりました。水色は薄濁りで水温は17.0位、雰囲気は良さげ・・・頑張ろう〜〜〜!
高島では、船着け場の上のテラス陸向かいに私が入り、頂上陸向かいに花沢副会長が入り、葛島副会長は沖向かいの右チョンボリに二本竿で開始となりました。大島では、森田会員の到着が少し遅れたので、二番船でのスタートとなり、磯割の詳細は聞いていませんが、竿の並びを確認すれば、各々の釣り座が解ると思います。
渡礁して暫くの間は、結構元気の良い餌取りが出没して、いつ竿が突っ込んでも可笑しくない状況・・・7:05頃私の竿にアタリが出て、すぐ手前まで寄せてくるも??抜けたぁ〜〜!イシダイタマミ鈎だから?・・・即鈎をイシダイ鈎17号に替えて二投目、7:10頃元気の良いアタリが竿を引っ張っていき、大きく無いけどイシダイの手応え、上がってきたのは食べ頃サイズの♀48.0cm/2.20kg、小型ながら私の今季初釣果ですし、白浜地区のイシダイ釣果第1号となりました。その後も時合いのせいか、元気の良いアタリはあるものの、突っ込んで行かず・・・その後小康状態がしばし、時間と共に気温も上昇したり南西の風が吹いたりで、頂上の花沢副会長は場末のストリップのように、上着を脱いだり着たり何度繰り返したことか・・・そうして居たかと思ったら突然、9:50頃必死で竿を曲げて寄せてくれば、ややピンク色のにくい奴!残念無念!取り敢えず記念撮影して帰って頂きました。大島では、同じくアタリはあったものの、竿に乗らなかったり途中で抜けたりで、釣果にならなかったようで、終了予定時刻の11:30となり帰港となりました。お疲れ様でした!

自由釣行 南房総市 千倉周辺の地磯
釣行者:肥後会員・石橋会員
 両名が別々に行動して現地で一緒になったようで、ほぼお隣どおしで竿を出したようで、ここでも白浜地区と同様に、元気の良い餌取りが頻繁に出没するも、なかなか鈎に掛らず苦労したようでしたが、そこは執念で12:00を廻った頃に、肥後会員が食べ頃サイズのおデブちゃん♂イシダイ48.0cm/2.60kgを釣り上げ、その後は変化なく14:00頃には終了したようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜〜!


4月14日
日曜日






月例釣行会 南房総市川下 勝丸
参加者:平松・花沢副会長・葛島副会長・肥後会員・石橋会員・中山会員
 今年度初の月例釣行会でしたが、諸般の事情で参加人数の少ない月例会となりました。
前泊した正副会長の平松・花沢・葛島で、当日の磯割を決定して、ドロタ島には葛島副会長・肥後会員・石橋会員の、最強メンバーでアタックし、へなちょこメンバーの私・花沢・中山はスエ島に渡り、昼頃までかな?と思って、各自気合を入れての出船となりました。
スエ島では、テトラ寄りに中山会員が入り、正面高台には花沢副会長が入り、その左横で波浪を避けながら私が入り、鵜の糞で悪臭が漂う中、場所を選んで荷物を置き直し、早々に竿を振りますが・・・花沢副会長は一投二投と美容室、私と秀ちゃんはすんなりスタートしましたが、殆ど生体反応がなく竿先はウネリで多少上下する程度、「これじゃ〜〜ダメだね!」なんて話をしているところに、6:30過ぎにドロタ島に渡った葛島副会長から電話が入り「釣れました!」 「どのくらいあるの?」 「55cmは超えています!」 「おめでとう!羨ましいね!」 後の検量ではイシダイ♀58.4cm/4.06kgの良型でした。葛島副会長は絶好調で、3/30にも長島で3.0kgオーバーを釣り、昨年とは別人のように今年は釣りそうですので、皆さん注意しましょうネ!何としてもダービーは阻止しないとね!・・・話が横道に反れましたが、私の居るスエ島では9:00頃まで殆どエサ取りもなく、9:00を廻った頃から小さなエサ取りが出没したので、私の本日の唯一の対象魚の河豚狙いで竿を出すも、初めはなかなか反応がありませんでしたが、9:30頃から元気よくアタリが出だし、よし!これから!と思いきや、葛島副会長から電話連絡があり「ドロタは10:00で終了します!」えぇ〜〜え!確かに満潮前後でウネリが大きくはなりましたが・・・残念無念!仕方なくスエ島も同じく終了となり、今回の月例釣行は葛島副会長に賞金が渡る事となりました。釣果は葛島副会長がイシダイ大小2匹、肥後会員はアカメ河豚、私がショウサイ河豚少々となりました。
次週は自由釣行ですが、白浜地区を予約してありますので、シーズン到来!皆で頑張りましょう〜か!木曜日までには参加不参加を決めて下さい!花沢副会長から連絡いたしますので・・・
4月13日
土曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 単独で太海の新海荘に出撃し、本人は貝溜にでも渡ろうと思っていたようですが、新ちゃん計らい?勝手に雨乞いに着けられ、頭から海水を浴びながら頑張ったようでしたが、殆どエサ取りもなく撃沈し、明日の月例の為に一路川下に向けて走ったようでした。
お疲れ様でしたぁ〜〜!

自由釣行 南房総市洲崎の地磯
釣行者:石橋会員
 こちらも単独で洲崎の地磯に出撃しましたが、本人と連絡を取ると「全くエサ取りがありません!」との返事、同じく撃沈して川下方向に向かったようでした。お疲れさんでしたぁ〜〜!


4月7日
日曜日
自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 絶好の釣り日和となった日曜日に、上記の面々が白浜の高島に渡礁して、一発デカバンを仕留めんと繰り出しましたが、この時期特有の水温の変化で、前日より1.3度位下がってしまったので、全くエサ取りも出ず暇を持て余し、11:30頃竿をたたみ撤退したようでした。残念でした!残ったエサは、次週の川下で使ってください。お疲れ様でした!

自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 土曜日に出撃するかと思いきや、日曜日の出撃となり、単独で太海の雨乞いに渡り、12:00頃まで頑張ったようですが、こちらも水温の低下で大したエサ取りもなく、撃沈!終了したようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!
次週の川下で頑張りましょうか〜〜〜!

3月30日
土曜日
自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 太海での釣行予定で新海荘まで行くも、新ちゃんに「まだ早いよ!」と言われ、急遽場所を変えて川下の勝丸に行き、釣師は誰も居なかったので単独で長島に渡り、9時頃にイシダイのアタリが出て、目出度く54.6cm/3.15kgのイシダイを釣り上げたようでした。おめでとうございます。昨年も4月早々に川下のスエ島でイシダイを釣り上げ、その後暫く「鳴かず飛ばず」でしたので、今年は回避しないと・・・・・画像が届きましたので、葛島副会長の勇姿ををご覧ください

房州石鯛シーズン開幕直前懇親会 勝丸にて
参加クラブ:関東支部 荒潮会4名・旭荒磯会3名・竜宮会3名・東日本支部 木更津磯4名・ゲスト 鴨川釣具センター斉藤氏
参加者:平松・花沢副会長・葛島副会長・肥後会員
 竜宮会の鈴木氏・渋尾氏、荒潮会の堀口氏らの計らいにより、南房総地域の釣り場でのコミュニケーションを円滑にする為、上記の4クラブ14名が勝丸に集い、3月30日(土)の18:00より懇親会が、荒潮会の市川会長に開会のご挨拶を頂き、乾杯の御発声を旭荒磯会の名誉顧問 福田氏に音頭を取って頂き開催されました。釣り談義や腕自慢?に花が咲き、和気藹々に過ごしましたが、市川会長の提案で「来年もシーズン前にやりましょう!」とのお言葉に、参加者全員が賛成し、益々盛り上がって時の経つのも忘れ?と言うか、明日は時化予報でおそらく竿を交える事は出来ないと、ほぼ全員が判断していたのか・・・酒量が進み、皆良い気分のでしたが、竜宮会のメンバーが、ただひたすらホスト役を務めて頂き、美味しいステーキが出たり、焼肉・焼きそば・ハンバーグまで振る舞って頂き、至れり尽くせりで皆満足・満腹で、気が付けば22:00を廻っていたので、ひょっとしたら「明日の釣りがあるかも!」と言う事でお開きとなり、参加者全員で集合写真を撮り、就寝となりました。
朝4:30起床して海を見ると、ウネリは若干あるものの風も無く、「これなら出来るかも?」なんて思って港に居る内に、そよそよ〜ビュービューと吹き出し、敢無く懇親釣行会は中止となり、仕方なく叉の再開を祈念して解散となりました。
それにしましても、市川会長を筆頭に荒潮会の皆様や、竜宮会の皆様そして旭荒磯会の皆様には、本当にお世話になりました、これを機会に今後とも宜しくお願い致します。
 4月14日はこの川下にて月例釣行となっていますので、会員諸兄に於かれましては万障繰り合わせの上、参加をお願いいたします。
3月10日
日曜日
自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員(連絡無いので詳細は不明です)
 前日に葛島副会長から、両名が白浜にメジナ釣りに行くと聞かされましたが、勝手な思い込みで掲載いたしますのでご了承ください。
両名で白浜の鮫島に渡り、メジナ釣りをしたようですが、、、大したメジナは釣れず?に、関根会員がオキアミでヒラメの41.5cmを釣り上げたようでした。お土産にはちょうど良かったのかな?お疲れ様でしたぁ〜!次回頑張りましょう!



3月9日
土曜日
自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:平松・花沢副会長・葛島副会長
 今日は、正副会長会議?嘘でぇ〜す!たまたま上記の面子で竿を出す事になり、昨日までは北寄りの強風が吹いて、その吹き返しがお昼頃までは吹かないと判断して、長島に仲良く3名で渡り、右の高台に河豚狙いで私が入り、中央に花沢副会長が入り、左側に葛島副会長が入り、6時30分頃からスタートしました。
私は河豚・カワハギ狙いなので、直ぐに反応があると思いきや・・・全く生体反応がなく、「まだ魚が起きていないのかなぁ〜?」なんて冗談を言っていましたが、時間の経過と共にイシダイ狙いの両名も殆どエサ取りもなく、徐々に終わった感が頭をもたげ、9時を過ぎた頃には「何時止めても良いよ!」と言いだす始末、しかし潮が動けば何とかなると思い、11時まで頑張る事にしましたが、余りにも反応が無い為、老人の日向ぼっこならぬお昼寝と相成りました。。。寝ている最中、私の竿が思いっきり曲がりましたが、針掛かりせずその後も何にもないので、葛島副会長が勝丸の船長に電話で「10時50分に迎えに来て!」と連絡をし、時間となり石物初陣は見事に撃沈となりました。
お疲れ様でしたぁ〜〜!まだ少し早いのかな?とは思いますが、3月の月末には川下にて三会?合同の集会があるようで、、、二日酔いにならなかった方でイシダイ釣を頑張りましょうか!少し楽しみですね〜〜〜!

2月24日
日曜日




自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 天候が良く凪を見込んで葛島副会長が、単独で川下のスエ島に渡礁して、久し振りのイシダイ釣の興じたようでしたが・・・河豚等々の養殖に終始し、イシダイからのご挨拶は無かったようでした。 お疲れ様でした〜〜!無理をしないようにして下さい。

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山副会長
 この時期はメジナを追いかけている両名は、白浜渡船さんから「マッチン左ハナレ」に渡礁して、海の状況が良かったようで、メジナの40.0cm/1.10kg〜31.0cmまでを8匹キープして、楽しい釣りが出来たようで・・・?!連絡がありませんでしたが、、、多分楽しかったと思います?釣魚の画像は、白浜渡船さんのブログより拝借いたしました。


2月3日
日曜日



各会選抜メジナ釣大会 南房総市富浦 鳴釜渡船
参加者:平松・葛島副会長・石橋会員・関根会員・中山会員
 1月の予定が延期となり、若干参加人数が減少しましたが、支部会員25名により鳴釜渡船にて行いました。
我がクラブでは開催間際まで、参加人数が仕事の都合等で私のみ参加となっていましたが、「年寄りを一人で行かせる訳にはいかない!」との情けを掛けて貰い、一人増え二人増え・・・で結局総勢5名の参加と相成りました。昨年は25%の参加でしたが今年は20%の参加で・・・期待を?しての渡船となり、磯割はカメ島に石橋会員が渡り、鮫島には私と葛島副会長が渡り、石切り場には関根会員と中山会員が入り、今年こそ!と思ったか思わなかったかは知りませんが、予報に反して終始風も吹かずのんびりと?(餌取りも殆どなく暇でした)一日を過ごし、木更津磯は惜しくもなければかすりもせず、楽しい?一日を過ごしました。
 メジナ釣り大会ので勝者は、個人の部で、茂原磯釣クラブの吉野氏で、準優勝には千葉磯釣親和会の永田会長で、そして第3位にはTFFの会員でした。また団体の部では茂原磯釣クラブが優勝となりました。岡沢支部長並びに吉野さんおめでとうございます!
また運営に際しましては、鳴釜渡船さん並びに支部役員の皆様には、本当にお世話になりました。この場を借りて御礼を申し上げます、ありがとうございました。
 楽しい一日をありがとうございました!
 いよいよ今年の磯釣もスタートです!頑張りますのでご視聴?宜しくお願い致します。
イラスト
対応表