2019年4月15日更新

2019き ま ま な 釣 行 記

2018釣行記2017釣行記2016釣行記2015釣行記2014釣行記2013釣行記2012釣行記2011釣行記2010釣行記2009釣行記2008釣行記2007釣行記2006釣行記2005釣行記2004釣行記2003釣行記2002釣行記2001釣行記2000釣行記


釣 行 日 釣          行          記


4月14日
日曜日






月例釣行会 南房総市川下 勝丸
参加者:平松・花沢副会長・葛島副会長・肥後会員・石橋会員・中山会員
 今年度初の月例釣行会でしたが、諸般の事情で参加人数の少ない月例会となりました。
前泊した正副会長の平松・花沢・葛島で、当日の磯割を決定して、ドロタ島には葛島副会長・肥後会員・石橋会員の、最強メンバーでアタックし、へなちょこメンバーの私・花沢・中山はスエ島に渡り、昼頃までかな?と思って、各自気合を入れての出船となりました。
スエ島では、テトラ寄りに中山会員が入り、正面高台には花沢副会長が入り、その左横で波浪を避けながら私が入り、鵜の糞で悪臭が漂う中、場所を選んで荷物を置き直し、早々に竿を振りますが・・・花沢副会長は一投二投と美容室、私と秀ちゃんはすんなりスタートしましたが、殆ど生体反応がなく竿先はウネリで多少上下する程度、「これじゃ〜〜ダメだね!」なんて話をしているところに、6:30過ぎにドロタ島に渡った葛島副会長から電話が入り「釣れました!」 「どのくらいあるの?」 「55cmは超えています!」 「おめでとう!羨ましいね!」 後の検量ではイシダイ♀58.4cm/4.06kgの良型でした。葛島副会長は絶好調で、3/30にも長島で3.0kgオーバーを釣り、昨年とは別人のように今年は釣りそうですので、皆さん注意しましょうネ!何としてもダービーは阻止しないとね!・・・話が横道に反れましたが、私の居るスエ島では9:00頃まで殆どエサ取りもなく、9:00を廻った頃から小さなエサ取りが出没したので、私の本日の唯一の対象魚の河豚狙いで竿を出すも、初めはなかなか反応がありませんでしたが、9:30頃から元気よくアタリが出だし、よし!これから!と思いきや、葛島副会長から電話連絡があり「ドロタは10:00で終了します!」えぇ〜〜え!確かに満潮前後でウネリが大きくはなりましたが・・・残念無念!仕方なくスエ島も同じく終了となり、今回の月例釣行は葛島副会長に賞金が渡る事となりました。釣果は葛島副会長がイシダイ大小2匹、肥後会員はアカメ河豚、私がショウサイ河豚少々となりました。
次週は自由釣行ですが、白浜地区を予約してありますので、シーズン到来!皆で頑張りましょう〜か!木曜日までには参加不参加を決めて下さい!花沢副会長から連絡いたしますので・・・
4月13日
土曜日
自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 単独で太海の新海荘に出撃し、本人は貝溜にでも渡ろうと思っていたようですが、新ちゃん計らい?勝手に雨乞いに着けられ、頭から海水を浴びながら頑張ったようでしたが、殆どエサ取りもなく撃沈し、明日の月例の為に一路川下に向けて走ったようでした。
お疲れ様でしたぁ〜〜!

自由釣行 南房総市洲崎の地磯
釣行者:石橋会員
 こちらも単独で洲崎の地磯に出撃しましたが、本人と連絡を取ると「全くエサ取りがありません!」との返事、同じく撃沈して川下方向に向かったようでした。お疲れさんでしたぁ〜〜!


4月7日
日曜日
自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員・森田会員
 絶好の釣り日和となった日曜日に、上記の面々が白浜の高島に渡礁して、一発デカバンを仕留めんと繰り出しましたが、この時期特有の水温の変化で、前日より1.3度位下がってしまったので、全くエサ取りも出ず暇を持て余し、11:30頃竿をたたみ撤退したようでした。残念でした!残ったエサは、次週の川下で使ってください。お疲れ様でした!

自由釣行 鴨川市太海 新海荘
釣行者:葛島副会長
 土曜日に出撃するかと思いきや、日曜日の出撃となり、単独で太海の雨乞いに渡り、12:00頃まで頑張ったようですが、こちらも水温の低下で大したエサ取りもなく、撃沈!終了したようでした。お疲れ様でしたぁ〜〜!
次週の川下で頑張りましょうか〜〜〜!

3月30日
土曜日
自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 太海での釣行予定で新海荘まで行くも、新ちゃんに「まだ早いよ!」と言われ、急遽場所を変えて川下の勝丸に行き、釣師は誰も居なかったので単独で長島に渡り、9時頃にイシダイのアタリが出て、目出度く54.6cm/3.15kgのイシダイを釣り上げたようでした。おめでとうございます。昨年も4月早々に川下のスエ島でイシダイを釣り上げ、その後暫く「鳴かず飛ばず」でしたので、今年は回避しないと・・・・・画像が届きましたので、葛島副会長の勇姿ををご覧ください

房州石鯛シーズン開幕直前懇親会 勝丸にて
参加クラブ:関東支部 荒潮会4名・旭荒磯会3名・竜宮会3名・東日本支部 木更津磯4名・ゲスト 鴨川釣具センター斉藤氏
参加者:平松・花沢副会長・葛島副会長・肥後会員
 竜宮会の鈴木氏・渋尾氏、荒潮会の堀口氏らの計らいにより、南房総地域の釣り場でのコミュニケーションを円滑にする為、上記の4クラブ14名が勝丸に集い、3月30日(土)の18:00より懇親会が、荒潮会の市川会長に開会のご挨拶を頂き、乾杯の御発声を旭荒磯会の名誉顧問 福田氏に音頭を取って頂き開催されました。釣り談義や腕自慢?に花が咲き、和気藹々に過ごしましたが、市川会長の提案で「来年もシーズン前にやりましょう!」とのお言葉に、参加者全員が賛成し、益々盛り上がって時の経つのも忘れ?と言うか、明日は時化予報でおそらく竿を交える事は出来ないと、ほぼ全員が判断していたのか・・・酒量が進み、皆良い気分のでしたが、竜宮会のメンバーが、ただひたすらホスト役を務めて頂き、美味しいステーキが出たり、焼肉・焼きそば・ハンバーグまで振る舞って頂き、至れり尽くせりで皆満足・満腹で、気が付けば22:00を廻っていたので、ひょっとしたら「明日の釣りがあるかも!」と言う事でお開きとなり、参加者全員で集合写真を撮り、就寝となりました。
朝4:30起床して海を見ると、ウネリは若干あるものの風も無く、「これなら出来るかも?」なんて思って港に居る内に、そよそよ〜ビュービューと吹き出し、敢無く懇親釣行会は中止となり、仕方なく叉の再開を祈念して解散となりました。
それにしましても、市川会長を筆頭に荒潮会の皆様や、竜宮会の皆様そして旭荒磯会の皆様には、本当にお世話になりました、これを機会に今後とも宜しくお願い致します。
 4月14日はこの川下にて月例釣行となっていますので、会員諸兄に於かれましては万障繰り合わせの上、参加をお願いいたします。
3月10日
日曜日
自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山会員(連絡無いので詳細は不明です)
 前日に葛島副会長から、両名が白浜にメジナ釣りに行くと聞かされましたが、勝手な思い込みで掲載いたしますのでご了承ください。
両名で白浜の鮫島に渡り、メジナ釣りをしたようですが、、、大したメジナは釣れず?に、関根会員がオキアミでヒラメの41.5cmを釣り上げたようでした。お土産にはちょうど良かったのかな?お疲れ様でしたぁ〜!次回頑張りましょう!



3月9日
土曜日
自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:平松・花沢副会長・葛島副会長
 今日は、正副会長会議?嘘でぇ〜す!たまたま上記の面子で竿を出す事になり、昨日までは北寄りの強風が吹いて、その吹き返しがお昼頃までは吹かないと判断して、長島に仲良く3名で渡り、右の高台に河豚狙いで私が入り、中央に花沢副会長が入り、左側に葛島副会長が入り、6時30分頃からスタートしました。
私は河豚・カワハギ狙いなので、直ぐに反応があると思いきや・・・全く生体反応がなく、「まだ魚が起きていないのかなぁ〜?」なんて冗談を言っていましたが、時間の経過と共にイシダイ狙いの両名も殆どエサ取りもなく、徐々に終わった感が頭をもたげ、9時を過ぎた頃には「何時止めても良いよ!」と言いだす始末、しかし潮が動けば何とかなると思い、11時まで頑張る事にしましたが、余りにも反応が無い為、老人の日向ぼっこならぬお昼寝と相成りました。。。寝ている最中、私の竿が思いっきり曲がりましたが、針掛かりせずその後も何にもないので、葛島副会長が勝丸の船長に電話で「10時50分に迎えに来て!」と連絡をし、時間となり石物初陣は見事に撃沈となりました。
お疲れ様でしたぁ〜〜!まだ少し早いのかな?とは思いますが、3月の月末には川下にて三会?合同の集会があるようで、、、二日酔いにならなかった方でイシダイ釣を頑張りましょうか!少し楽しみですね〜〜〜!

2月24日
日曜日




自由釣行 南房総市川下 勝丸
釣行者:葛島副会長
 天候が良く凪を見込んで葛島副会長が、単独で川下のスエ島に渡礁して、久し振りのイシダイ釣の興じたようでしたが・・・河豚等々の養殖に終始し、イシダイからのご挨拶は無かったようでした。 お疲れ様でした〜〜!無理をしないようにして下さい。

自由釣行 南房総市白浜 白浜渡船
釣行者:関根会員・中山副会長
 この時期はメジナを追いかけている両名は、白浜渡船さんから「マッチン左ハナレ」に渡礁して、海の状況が良かったようで、メジナの40.0cm/1.10kg〜31.0cmまでを8匹キープして、楽しい釣りが出来たようで・・・?!連絡がありませんでしたが、、、多分楽しかったと思います?釣魚の画像は、白浜渡船さんのブログより拝借いたしました。


2月3日
日曜日



各会選抜メジナ釣大会 南房総市富浦 鳴釜渡船
参加者:平松・葛島副会長・石橋会員・関根会員・中山会員
 1月の予定が延期となり、若干参加人数が減少しましたが、支部会員25名により鳴釜渡船にて行いました。
我がクラブでは開催間際まで、参加人数が仕事の都合等で私のみ参加となっていましたが、「年寄りを一人で行かせる訳にはいかない!」との情けを掛けて貰い、一人増え二人増え・・・で結局総勢5名の参加と相成りました。昨年は25%の参加でしたが今年は20%の参加で・・・期待を?しての渡船となり、磯割はカメ島に石橋会員が渡り、鮫島には私と葛島副会長が渡り、石切り場には関根会員と中山会員が入り、今年こそ!と思ったか思わなかったかは知りませんが、予報に反して終始風も吹かずのんびりと?(餌取りも殆どなく暇でした)一日を過ごし、木更津磯は惜しくもなければかすりもせず、楽しい?一日を過ごしました。
 メジナ釣り大会ので勝者は、個人の部で、茂原磯釣クラブの吉野氏で、準優勝には千葉磯釣親和会の永田会長で、そして第3位にはTFFの会員でした。また団体の部では茂原磯釣クラブが優勝となりました。岡沢支部長並びに吉野さんおめでとうございます!
また運営に際しましては、鳴釜渡船さん並びに支部役員の皆様には、本当にお世話になりました。この場を借りて御礼を申し上げます、ありがとうございました。
 楽しい一日をありがとうございました!
 いよいよ今年の磯釣もスタートです!頑張りますのでご視聴?宜しくお願い致します。
イラスト
対応表